--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.11.27

ヨセミテ1泊2日

Thanksgiving Dayの連休を利用して、ヨセミテへ。

 早朝5時27分出発。行きは、主人が運転。私は助手席でうつらうつら。フリーウェイでは、右側の車線か右から2番目の車線を走っていたようだが、3時間20分でゲートに到着。

 朝、9時過ぎに見たヨセミテ滝。小さな虹が見える。寒いー。
1123261.jpg


 この白い世界は、朝だけ。ハーフドームを望む。
 1123262.jpg


 贅沢な景色だ。
 1123263.jpg


 小さな人も歩きます。杖の代わりの枝を見つけて、片手には松の葉を持って。
 1124262.jpg


 ミラーレイクまで行ったら、小さな川のようになっていた。
途中で橋があったはずだが、分からなかった。そこで、川(ミラーレイク)に架かっている数本の枝の上を渡ることに。

 成人男性達が、さらっと渡っていたので簡単に見えたが、いざ息子をおんぶして渡り始めると、枝が滑る。

 周りの人は、「あ!その枝じゃ無い!その石に(足を置いて)!」とかアドバイスをくれる。でも、ちょうど真ん中で動けなくなってしまった。

 すると、なんと一人のアメリカ人男性が靴も靴下も脱いで、寒い川にザブザブと入り、私が川を渡るのを助けてくれた。オーマイガー!涙が出そうだ。

 私も困っている人がいたら人種を超えて、ここまで助けてあげられるだろうか?

 助けていただいた方に感謝します。
(ちなみに、主人はこの後裸足になって娘をおんぶして渡りました)

 続いて、夕方までハーフドームを見る。1時間ほどグレーシャーポイントにいたが、寒すぎて車に避難。主人は、日没まで見たようだ。

 
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://orangesunny.blog33.fc2.com/tb.php/386-b8aab35c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
なんという偶然でしょう!
娘の友人たちが日本からやってきて、やはりヨセミテに一泊したようです。彼女たち曰く、「日光の華厳の滝やせいぜい富士五湖で感動していた私たち、アメリカに住む子供たちは今からこんなにすごい自然を観て、大きくなったら、何に感動するんだろう」って(笑)どこかでお会いしていたかもね。私もヨセミテに10年前に行きましたが、本当にすばらしいところですよね。もう一度行きたいです。
Posted by ひとみ at 2006.11.27 20:51 | 編集
そうでしたかー。娘さんもヨセミテを楽しまれたと思います。今週末は、道路も全て開いていて、チェーン規制も無かったので、訪れやすい時期だったと思います。

 ヨセミテは年中、そして朝から夜まで違った顔を見せてくれる素晴らしい国立公園ですね。

 私も、日本語を話している人とも沢山すれ違ったので、どこかでお会いしているかも・・・。

 そして、「公園」がこれだけ大きいというのも、驚きですよね。ゲートにもよりますが、公園のゲートから大きなポイントまで、車で1時間かかるのですから・・・。
Posted by orange at 2006.11.28 04:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。