--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.10.21

TV links

私にとってのライフラインが切断された。

 TV-Links シャットダウン!!!

 詳細は、こちら

 サイトの運営者が、著作権侵害の疑いで逮捕されたもよう。

 いやー昨日から全くつながらないなぁって思ってたんですよ。

 それにしても、うちにテレビ無いのに。唯一の映像を楽しむ手段だったのに。
もう24も、Desperate HousewivesもFamily Guy もAmerican Dadも
見れない。(どんだけ、テレビばっか見てんだよー!(自分つっこみ))

 イギリスのテレビや映画をリンクしているサイトの発展は、しばらく見込めないな・・・。

 
スポンサーサイト

Posted at 19:09 | 観た・見た | COM(0) | TB(0) |
2007.08.28

マシ オカ

 「Heroes」の日本人役のマシ オカ(芸名)が、日本に来日してますね!!東京の会見もテレビで見ました。

 今朝の目覚ましテレビの生出演もばっちり見ましたよ!

 ただ、CNNのラリーキングのインタビューと目覚ましテレビのインタビューの質の差ってはっきりとあるんだなぁと思いました。

 あぁ、日本に来てもらえるたけで、ありがたい。

 早くシーズン2始まらないかなぁ。待ち遠しい!!!

Posted at 10:18 | 観た・見た | COM(0) | TB(0) |
2007.06.28

Weird Al Yankovic

 私は、Family GuyとFamily Guy X が好きです。(両者がどう違うのか分かりません)。でも、笑いのオチがアメリカの有名人だった場合、たいてい その人を知らないので、崖から突き落とされたくらの距離感を感じでしまいます。

 それでも、その笑いを理解したいがために、それが誰なのか主人に聞いたり、必死にgoogle検索したりします。

 そんな努力の結果のたまもの。ヤンコビック。あ、今頃?とおっしゃいました?ええ、私、彼のこと知りませんでした。一言で表現すると、替え歌師ですね。

 You tubeやら個人のサイトやらでヤンコビックを探しまくってみました。はまってしまいました。最高ー。マイケルジャクソンのI'm badを
I'm fatに変えた歌から、ebayまで。全部最高。(ebayのPVはヤンコビックは作っていません)


 見ました?この前半のジャブ。でも、残り時間数秒のところでの駆け引きができる自分。落札したら、やった~最高落札者だ~なんて言ってるところが笑える。評価で、A+++て書いてあって、(ebayでは)皆僕のこと好き~♪て喜んでるところも、痛い。あ~痛いよ(笑)。歌詞がgona' buyから wanna buy
になってるところも、その心理を理解できすぎてしまう。

 

Posted at 15:27 | 観た・見た | COM(0) | TB(0) |
2007.06.07

shrek 3

「shrek the third」を見ました。

 
 今回一番笑えたのは、捕らわれたフィオーナ達が力を合わせることを誓うシーンに、ウーマンリブのブラを燃やすシーンを挟み込んでいたところ。 (60年代にアメリカで女性解放運動というのがあって、ノーブラでいることとか、ブラジャーを燃やすとかそういうことも起ったのですね。)

 逆に言うと、ここ以外声を出して笑ったところは無かったかも・・・。

 「パッチギ」日本でテレビで見ました。
在日韓国人の女性と日本人男性との微妙な恋心を中心に、在日韓国人と日本、日本人との歴史を扱った映画。

 労働のために、強制的に連れてこられて、その土地に簡単な家(掘っ立て小屋に近いです)を立てて今まで住んでいる在日韓国人の人たちと日本政府を相手に土地を没収しないように裁判を闘う運動に関わらせてもらっていたんだけど(結局最高裁で敗訴)、映画の中で、一人仲間が死んだ時に、葬式の棺が入らなくて、家の戸口を少し壊すというシーンで、あの時の家を思い出して、喉のあたりが少し重くなった。

 「パイレーツ オブ カリビア」
これも日本のテレビで見ました。シリーズの一番最初の映画。
2より、これの方がいいわ!ジョに―デップ本当にいい味出してる。
話に引き込まれいきました。

 日本のテレビの映画チョイスに乾杯。(他の番組はだいたい10年くらい前くらいから時間が止まったままだけど)

 パッチギもパイレーツも2と3の公開に先駆けて、放映してるんですね。ありがたいー。

Posted at 12:38 | 観た・見た | COM(0) | TB(0) |
2007.05.09

spiderman 3

spiderman 3を見ました。

黒いスパイダーマンの正体は、・・・・・
(以下ネタばれ満載)
__________________







黒い物体でした。(笑)
権力、力が欲しいと思う人間に取り付き、心の良心の部分を
失わせる物体です。

 そんな怪物のようなものでも、欲しいと思い、怪物と共に死んでいったエディ。人は、パワーに惹かれて自らの身を滅ぼすということもあるということです。この時のParkerの表情が全てを語っていました。

 そして、spidermanの彼女。名前なんていうのかな・・・(汗)。
シリーズ始めの1から今回の3までのParkerとの関係とParkerに対する気持ちの変化が、いい!

 砂男との戦いでは、ゴジラをぱくってるんみたいなシーンがあったのですが、最後の対話ではParkerが「許し」を与え、実はParker自身が憎しみから解放されたと解釈しました。

 それにしても、あの御曹司、特に笑顔が誰かに似てるなぁと思っていたら、坂口憲二でした。似てね?

Posted at 00:21 | 観た・見た | COM(0) | TB(0) |
2007.05.06

borat,joy luck club

 もう、ばかな映画見てすみませんね~(笑)。
でもね、この「Borat」もうまじで笑えますから。笑うこと、必死。
最初の近隣国紹介から、爆笑。ギャグ講座での「間合い」の取り方では、お腹がよじれます。映画の最後まで効いてます。

 「からみ」のシーンも笑えますよ。これが意外なんですが。

 お金払ってまで、見たくないって方は、TV-linksなんかで見られてはどうでしょうか。リンクが切れたりつながったりするので、切れてたらごめんなさいね。

 私的には、「Team America」以来の大爆笑でした。

 「joy luck club」は、アメリカでの中国人一世、二世の母娘の話。
これがまたよく親子関係、1世2世の関係が見事に描写されてます。
1世の母親達は、娘たちによい暮らし、人生を歩んでもらいたいと望みをもち、アメリカに来ますが、母の願いとは逆にアメリカ人との結婚を望んでいる娘、母の期待するような私では無いと、母に抵抗する娘。それぞれ4人の娘たちの母への愛、想い、葛藤があります。アメリカ側の舞台はカリフォルニアです。

 「Night at Museum」は、飛行機の中で見た映画でした。
前振りが長すぎます。つまらなくて、途中までしか見れませんでした。
残念。

Posted at 16:03 | 観た・見た | COM(0) | TB(0) |
2007.03.16

鯨を見に

 スケートを子供5ドルで滑れるイベントがある日だったが、なんとなく今日は鯨が見れそうな気がして、ポイントレイズへ行く。ちなみに、今まで一度も見れたことが無い。

 ビジターセンターの中に架かっているシャチ。
310271.jpg


 ビジターセンターの女子トイレから中年男性が出てきた。「覗き」か「窃盗」目的だよね。こういう時、どうしたらよいのでしょうか。私こういう変質者に出会う確率が高いのですけど。この人は、一見すっごいまじめそうなおじさんで、奥さんもいるみたいだったけど。

 くじらを2時間は待つつもりだったので、軽食を買ってシャトルバスに乗る。すぐに岬でサンドイッチを食べ始める。

 レンジャーが、近づいてきて、鯨の口にある櫛のようなもの見せて娘に聞いたら、娘はちゃんと「Teeth!」って答えてました。レンジャーも「そうそう、歯のようなものだよね、baleenって呼ばれるんだよ」。鯨が食べるオキアミを見せてもらったり。私がblue whaleは一日何トンくらい食べるのと聞いたら、沢山ある書類をいろいろ調べて「ワンシーズン○○トンだから、一日1トンくらいだと思う」と答えてくれました。家にあるニモの本によると40million のkrill(オキアミ)を一日に食べるらしい。40millionて4千万だよね?1トンで割ると一匹2.5g。一匹2.5gは重いから、一日食べる量は1トンより少ないかな。まぁ、それでもよく食べること。


 それから、鯨の泳ぐスピード、一日何マイル泳ぐか、呼吸には、通常3回連続して上がることなどを教えてもらいました。

 しばらくすると、今度はレンジャーが「1マイル先でメスの鯨が北上してくるのが見られました。このごく近くで浮上する可能性が高いので、注意して見て下さい」とアナウンスしてくれた。

 私もサンドイッチを食べ終え、お菓子を子供達に配り始める。
そして金網に張り付いて待つと、鯨がすぐに浮上!!ひゃー、鯨見ちゃったよ。こんな近くで!!皮膚についている貝も見えた。

 大満足で、シャトルバスで駐車場へ戻り、カフェでまた食べる。
海で子供達を遊ばせて、帰る。
 
 3月の中旬は鯨が北へ帰っていくピークです。鯨を見に行かれるなら、今!!ですよ。個人的には、午前中より昼過ぎの方が見れる確率が高そうな印象を受けます。

Posted at 02:49 | 観た・見た | COM(0) | TB(0) |
2007.03.16

Disney on Ice

を見てきました。子供の喜ぶ顔が見たくて。

 前の方の席だったので、カメラのフラッシュが届きました。
33271.jpg


 うちの家族が大好きなMr. Incredibleが話のメインだったので、子供も喜びました。台詞も、どこのシーンのを使ってるかも分かったし。ただ、Mr.Incredibleを知らない人には、さっぱり分からないということになった模様。(YのスタッフCは、知らないのでいまいちだったと言ってました)

 ミッキーたちに会うお金180ドル。子供の笑顔 プライスレス ってことで(笑)。

Posted at 02:15 | 観た・見た | COM(0) | TB(0) |
2007.03.15

South Pacific

KQED(テレビのチャンネル)でSouth Pacific(ミュージカル)が放映されてました(カーネギーホールでサンクスギビングの時に上演されたもの)。

 もう素晴らしい!!声がいい!!パフォーマンスも素晴らしい!!子連れ男性との恋愛との葛藤とか、人種を超えた恋とか、愛がぎっしりのお話。

 ただ、第二次世界大戦の時の話なので、日本は敵国として出てますが、それでも良いものは良いと素直に認めたいと思います。

 また見たいなぁ。

Posted at 14:09 | 観た・見た | COM(0) | TB(0) |
2007.03.08

見た見た、見た見た、これも見た!

 You-TubeからレンタルDVDまで沢山見た。

 まず、「バベル」。日本のシーンがすごい。本当に日本で撮影されてるし、日本の若者文化をよく調べて丁寧に描けてる。この部分を高く評価。

 「Family Guy Season 5」出ましたね~!
1と2をとりあえず見ました。楽しいです。ずっとステゥーイが好きなのかと思ってたけど、私ピーターが好きだわ。ステゥーイの声は、好きだけど。

 「Flags of our fathers」もうさ、海に浮かぶ軍艦の数見たら、あごはずれるよね。こんな国(米国)相手に勝てるわけ無いじゃんって。この島で闘った日本人の生存率は、0.01%か0.02%だったと思います。硫黄島からの手紙もあわせて見たいですね。

 それから、毛皮にされるために皮を生きたまま剥がされる動物の映像と、別のところで、KFCに卸されるチキンが、虐待されている映像を見たら、突然、肉が食べられなくなってしまった。
 
 生物は、ほかの生き物(植物、動物)を殺して食べてなければ生きていけない。私は、生きている鶏の首を捻るところから、ゆがくところまでできる。それは、スーパーで鶏肉を買うことでは決して得られない、これから自分が奪う鶏の命の重さと、感謝の気持ち、表現しがたい思いを抱かせる。鶏もそうだが、私は豚も殺して食べたことがある。それでも、ベジタリアンにはならなかった。

 それは、自分がその動物達に自分が持てるだけの感謝と敬意を持って、自分の糧としているからだ。

 だが、虐待されているKFCのチキンと生きながら皮を剥がされる動物たちには、それらが全く無い。皮は、ともかく、どこでどのように殺されたか分からない肉を口にしたという事実が、怖い。

 そう思ったら、急に肉が食べられなくなった。食べたいのに。

 「苦しくない方法で殺された」と表示されている肉って無いのかな。


Posted at 11:32 | 観た・見た | COM(0) | TB(0) |
2007.01.20

Heroes

NBCで放映されてるHeroes見てます?

 先日Miyozenを教えてくれたVに、「Heroesに出てる日本人めっちゃキュートやから、絶対見な!!」と言われて、丁寧にエピソードが見れるサイトのURLを2つも書いて渡してくれた。(うちは、NBCが映らないので・・・)

 こりゃ、見ないわけにはいかないな。

 日本人って誰が出てるんだろうと思い、ドキドキしながら待っていると、なんと日本語が良く聞き取れない=!え~!

 よ~~~く聞いてみると、日本人役の一人は(たぶん)中国人。あまりにも日本語が変。ヒロ役の人の日本語も微妙に変。でも、この人すごいんだ。マシ・オカて人なんだけど、日系のアメリカ人。6歳からアメリカに住んでるのに、日本語訛りの英語が話せる。すごい、すごすぎる。もちろん英語は、ぺらぺら。IQは、180以上なんだって。

 ただ、このHeroes、ぐろいシーンが山盛りです。


 さ~て、続きを見ようっと♪

Posted at 12:57 | 観た・見た | COM(0) | TB(0) |
2007.01.13

Jaws 他

 パイレーツ オブ カリビア 2をDVDで見ました。
息子は、海賊がかっこいいと言って大変喜んでいました。
私的には、ふ~んって感じの映画でした。

 JAWSをウン十年ぶりに見ました。鮫好きの息子にたくさんのサメの映像を見らされてきたため、今見直すとサメの動きが可笑しすぎる。サメは、尻尾を左右にふって泳ぐのですが、ワンシーンを除いて、全部まっすぐに泳いでいる。(さめのヒレもまっすぐにしか動いていない)

 サメは噛み付いたら、かなり早く左右に頭を振りますが、JAWSのサメは、動きが鈍い・・・。頭の振りがほとんど無い。

 それに思ったよりサメのシーンが少なくて、息子は不満そうだった。何より、サメを退治する話だったので、「サメが可哀想!」と憤慨していた。今度は、モントレー水族館に君の好きなWhite sharkを見に行こうね!(この間行った時は、娘が怖がってwhite sharkを見れなかった)

 

Posted at 05:48 | 観た・見た | COM(0) | TB(0) |
2006.11.14

『Chicago』

ミュージカル『Chicago』をDVDで見ました。

 エロス超越した美しい身体を見たことがあるか?
私はこの『Chicago』で見た。

 完璧な振り付け。

 DVDだと、DVD用の映像と絡めなくてはいけないので、
こんな感じになるのだろうなと思う。ミュージカルで見たら、
感動するかもしれない。

Posted at 12:18 | 観た・見た | COM(0) | TB(0) |
2006.11.13

『United 93』

『United 93』DVDで見ました。

 最初、重々しいBGMと普段どおりの乗客たちとの顔のコントラストに、
「しまった!まだ見るのは早すぎたか」と思ったが、話が進むにつれ、
たんたんと描かれていたので、なんとか最後まで見れた。

 93便は空軍に迎撃されたのかもと思っていたのだが、この映画を見て、そうでは無かったのかも知れないとも思うようになった。

 友人は、イスラム原理主義が密かに悪く描かれていると言っていたが、私はそうは思わなかった。テロがどうこういう描かれ方ではなく、
あの日犠牲になった方々、一人一人の命の重さを丁寧に描いていると思う。

これから先も「あの日」をテーマにした映像が様々な意図を持って出てくるだろう。その前に、
WTCにもそして飛行機にも「人がいた」というその事実を、偏った思想や政治的な色合いも強く無いこの「United 93」という映画で、確認しておくには、ちょうど良い時期だったと思う。

 

Posted at 16:16 | 観た・見た | COM(0) | TB(0) |
2006.10.27

Billy Elliot

「Billy Elliot」見ました。
こういうのばかり見てしまうのは、私も歳をとったということなんだなとしみじみ思う。

 踊るのが好きな男の子が、バレエダンサーを目指すお話。

イギリスの重たい空気を感じれる映画。映画って、監督の育った国なり、テーマとなっている国を感じれるのが、楽しいところ。

 抑圧されて、爆発させたい感情を踊りにぶつけるシーンも、見ていて清々しい。

 お父さんが、泣かせてくれるわ。

 最後のシーンが、めっちゃかっこいい~~♪
惚れる・・・。

Posted at 14:14 | 観た・見た | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。