--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.02.03

マリーン郵便受け

 florida Keysで見た郵便受けが超可愛い~!

 dolphin_mailbox.jpg


 

 マナティ可愛すぎ。
manatee_mailbox.jpg




青い空にのびる白い道とよく合ってる!

実は写真は撮れずじまい。画像はこちらからお借りしました。

Custom Design Mailboxes
 ポストお一ついかかですか?

灯台も素敵。


lighthouse_mailbox.jpg


スポンサーサイト

Posted at 14:14 | | COM(0) | TB(0) |
2007.02.02

EXPO

 マラソンのゼッケンやbibを取りに行く必要がある。
子供達には、「いい子にしてたら、良い物を貰えるよ~」等と釣りながら車を走らせる。

 ゼッケンを受け取り、bibの動作を確認したり、T-シャツ、帽子を貰う。さて、ここからが子供を喜ばどころ。

 試供品と試飲、試食が沢山あるのです。
チョコレートバー、ワイン、コーヒー(缶)、玄米、ハンバーガー、マカロニサラダ、ゲーターレード、プロテイン含有飲料、豆乳・・・。エンドレスに食べ、飲み続ける・・・。
 
 お昼に行ったのに、小腹一杯になってしまった。
食べ物以外にも↓をもらう。写真に写っているほかにも、gaicoのTーシャツやらオリンピック金、銀メダリストのサインをもらったり、写真を撮ってもらったり。
ma3.jpg


ディズニーのマラソンもあるみたい。メダルが超可愛い。これは、欲しいかも。
 ma2.jpg


追記:調べたところ、フルマラソンのエントリー費用が100ドルだった。ありえない。高すぎ。これも、ディズニーマジック代だろうか。


 その後、荷物を車において、マイアミビーチまで歩く。
子供達は、砂&水遊びに大喜び。

Posted at 04:27 | | COM(0) | TB(0) |
2007.02.02

エバーグレース国立公園

ma5.jpg


 ボートツアーへ参加。
 ma4.jpg


 クロッコダイル(アリゲーターより凶暴)を見たり、沢山の鳥を見たり。

 動物園じゃ無いんだよ。野生。まずは亀。
ma7.jpg


 gar。
 ma8.jpg


 くどい様だけど、網やフェンスは無いよ。
 ma9.jpg


 ボードウォークから落ちたら、食べられちゃうのだろうか。
 ma10.jpg


 餌をもらっているわけじゃないので、捕食しない時はほとんど動かない。餌を求めて動き始める姿は、貫禄がある。

  

Posted at 04:13 | | COM(0) | TB(0) |
2007.02.01

南国を楽しむ

 中央分離帯にホームレスやボーイスカウト等様々な人や団体が立っており、赤信号になると同時に、車へと近寄り寄付を請う。南国へ来たなぁって思う瞬間。
ma1.jpg


 シューノーケルを初めてした。ゆったりとフィンを動かし、波をたてないように泳ぐ。カラフルな縞の魚やさんご礁が自分のすぐ顔の前やお腹の下を通って行く。

 ma11.jpg

まだ祝いますか>自分
 

Posted at 10:08 | | COM(0) | TB(0) |
2007.02.01

Key West 2日目

 Key Westに到着。
入ったお店のお昼ごはんが美味しくて、もりもり食べる。


ma15.jpg



ビーチで子供達と泳ぐ。シャワーが外にあったのでべとべとせずにすんだ。

夕ご飯は、こじゃれたところに入ったが、各種子供のおもちゃ、塗り絵があり子供達も静かにしているのでゆっくりと食事を楽しめた。(といっても、昼ごはんを食べ過ぎていたため、ほとんどを包んでもらって持ち帰った)

 ma16.jpg


 こんなに良い思いをしてよいのでしょうか・・・。

Posted at 03:57 | | COM(0) | TB(0) |
2007.01.31

フロリダ到着

 うわ、、蒸し蒸ししてる・・・。
飛行機降りたとたん、凹む私。梅雨がある国出身なんだよ!
すぐに慣れるわと変な自信。思ったとおり、数時間で身体は慣れた。

 借りたレンタカー。トヨタのマトリックス。可愛い~!!
それに、軽自動車くらいの車体感覚。楽すぎる。
 荷物を積んで、すぐに飛行場を出る。フリーウェイを走り始めて、足回りの不安定さに驚く。車体が軽い分、余計に性質が悪い。この時は、気がつかなかったが実は右前方のタイヤが微妙にパンクしていたのだ・・・。乗る前に点検すれば良かった。
ma14.jpg


 モーテルに到着。

Posted at 14:56 | | COM(0) | TB(0) |
2007.01.26

失踪→保護

 Key West滞在2日目。
Key Westの町並みと海と朝焼けを堪能するため、朝8時にジョギング開始♪主人に、「2時間半後くらいで戻るね」と寝ている子供達をお願いする。

 眩しく光る海を左手に見ながら、ジョギング開始!

 風が心地よく、(咳が出る以外は)快調!

 宿泊先の、Best Western Key Ambassadorは、島の東南に位置している。
 島を時計回りに回るつもりだったので、まず最南端ポイントの前を通る。次は、メキシコ湾()に向けて走る。トロリーの発着ポイントがあったり、水族館があったりで、観光客でにぎわっている。楽しそうだったので、Duval stを走る。土産屋が並んでいるのだが、可愛い♪ものから、このブログでは載せられないようなものまで何でも揃っていて、楽しい。

 再び、最南端ポイントまで戻ってしまったので、東へ行くつもりで、truman aveを西へ走る(汗)。もちろん、島の最西端へ出てしまった。警官がいたので、道を聞く。
truman aveをnorthへ行くように。trumanは、名前をいくつも変えるが、1号線なので、1号線沿いに行けばいいよ。とのこと。

 灯台やヘミングウェイの家の横を通ったり、しながら1号線を順調に東へ向けて走る。

 そのまま、1号線を走り続けた私は、Key Westを出て、次の島へと行ってしまった。「あれ~?おかしいな。もうすぐ着くくらいの時間なのに。年取って、自分が思うより、走りも時間の感覚も狂ってきたのかな」くらいに思う。この頃には、持っていたペットボトル1本の水がつきる。

 そのうち、最初は心地よいくらいの小雨だった雨が、スコールへと変わる。横から打つように降る雨で、前が見えない。雨で、左腕は、真っ赤になっている。それにしても、腹がへった。

 以前肺炎にかかり、左肺が小さいのだが、左肺から「ぜひーぜひー」と変な音がする・・・。大丈夫か、私?

 それでも、いや、この道であっているはずだと走り続ける。

 Boca chica key、Saddlebunch keysと次々に島を制覇していく。「こんなに、Key Westって大きかったか?」と疑問が頭をもたげるが、とにかく走らなければ着かないのだしと思い、頑張る。keyが島を意味することを知らなかった私(^^;)

 車に乗っている人たちは、私を応援してくれる。

 なかには、雨降って、「miles from anything!」なところで走っている私を車に乗せてくれるという車も2台あった。

 まだまだ走り続けて、Lower sugaloaf keyへ入ったときに、一台の車が私の前で突然Uターンした(追い越し禁止の線があるところで!)

 誘拐されるのだろうかと思う。しばらく立ち止まるが(時間を稼ぐと目撃情報が増えると思ったので)、車も止まったまま。

 車のサイドにsheriffという文字も無く、屋根にサイレンも無い。ナンバープレートは、黄色だが、それが警察車両を意味すると断言できない。(カリフォルニアでは、exemptとかって書かれていて、特別な車両だと分かるんですけどね)
 「Are you (私のフルネーム)?You are reported as a missing person from Best Western. Do you speak English?」

近づく私服男性、後ずさる私。「Ok,Ok.I'm a plice officer.」
どこまでも疑い深い私。IDを見せてもらうよう要求し、無線で連絡を取っている相手の人に主人の名前を言ってもらう。トランクも車の中も見て、ついに車に乗る。失踪中の日本人女性、2時30分19マイル地点で保護。事件番号まで付いてしまって、なんだか大事に。

 1時になっても帰ってこない私を心配して、主人が警察にreportしてくれたのだ。
 
 私を見つけたDetectiveも、戻る道中私を気遣ってくれる。

 Best Western Key Ambassadorの人も、子供たちのためにと部屋を一つ貸してくれていた。私のことを他のお客さんにも来ていてくれたようで、私がtotally different wayへ行っていることは、知られていたようだ。部屋の料金も、チップも受け取らなかったBest Westernの人。reportしたのも、実際には、この人だった。
 Key Westの管轄の警官が最後に本人確認をして、事件は終了。

 google earthで計ってみたところ、合計24マイルほど走ったようだ。

 教訓としては、地図は持っていくべきだった。

Posted at 12:33 | | COM(0) | TB(0) |
2007.01.15

Universal Studio

数年ぶりにユニバーサル スタジオを訪れた。
こっちは、ディズニーランドとかと比べると、人もまばらでほのぼのしていて良い。

 駐車場は2箇所あって、1箇所はユニバーサルスタジオの入り口に近くて20ドル。もう一つは、土産物屋を通って行く10ドルの駐車場。10ドルの駐車場を選んだが、土産物屋を通って行く5分くらいの道のりなので、子供もしっかりと歩いてくれた。

 チケット売り場で、チケットの違いがよくわからなくて何度も質問する私に、スタッフが嫌な顔一つしないで答えてくれたので、気持ちの良いスタートを切った。

 スタジオツアー(バスでまわる)を、子供たちのために日本語のトラムを選んだが、そもそも映画のセットなどに興味が無い子供達は、たいくつぎみだった。それに日本語ツアーだと臨場感が全く無い!それでも、日本語ツアーだけあって、日本にちなんだセットなどを見れるようにツアーが組まれていた。息子も、その車を使ったセットに、感動していた。

 最後に、スプラッシュゾーンへ行って、全員ずぶ濡れになった。いや、あんなに水が流れてくるとは思っていなかったし・・・(汗)。
水着の着用が推奨されます(笑)。

 充分に子供達を疲れさせたことだしということで、家へと車を走らせる。こちらの予想以上に子供たちが寝てくれたため、大人たちはゆったりとした気持ちで運転ができた。

 

Posted at 05:25 | | COM(0) | TB(0) |
2007.01.08

アリゾナ・ニューメキシコ・テキサスの旅 総括

1230261.jpg

1230262.jpg

1230263.jpg

rget="_blank">1230264.jpg


テキサス州に入りました~
1230265.jpg


 テキサスの警察は、カウボーイハットをかぶっている。
1230266.jpg




Posted at 11:49 | | COM(0) | TB(0) |
2006.11.27

ヨセミテ1泊2日

Thanksgiving Dayの連休を利用して、ヨセミテへ。

 早朝5時27分出発。行きは、主人が運転。私は助手席でうつらうつら。フリーウェイでは、右側の車線か右から2番目の車線を走っていたようだが、3時間20分でゲートに到着。

 朝、9時過ぎに見たヨセミテ滝。小さな虹が見える。寒いー。
1123261.jpg


 この白い世界は、朝だけ。ハーフドームを望む。
 1123262.jpg


 贅沢な景色だ。
 1123263.jpg


 小さな人も歩きます。杖の代わりの枝を見つけて、片手には松の葉を持って。
 1124262.jpg


 ミラーレイクまで行ったら、小さな川のようになっていた。
途中で橋があったはずだが、分からなかった。そこで、川(ミラーレイク)に架かっている数本の枝の上を渡ることに。

 成人男性達が、さらっと渡っていたので簡単に見えたが、いざ息子をおんぶして渡り始めると、枝が滑る。

 周りの人は、「あ!その枝じゃ無い!その石に(足を置いて)!」とかアドバイスをくれる。でも、ちょうど真ん中で動けなくなってしまった。

 すると、なんと一人のアメリカ人男性が靴も靴下も脱いで、寒い川にザブザブと入り、私が川を渡るのを助けてくれた。オーマイガー!涙が出そうだ。

 私も困っている人がいたら人種を超えて、ここまで助けてあげられるだろうか?

 助けていただいた方に感謝します。
(ちなみに、主人はこの後裸足になって娘をおんぶして渡りました)

 続いて、夕方までハーフドームを見る。1時間ほどグレーシャーポイントにいたが、寒すぎて車に避難。主人は、日没まで見たようだ。

 

Posted at 14:00 | | COM(2) | TB(0) |
2006.09.18

北カリフォルニア+バンクーバー(カナダ)

 移動するだけの日は、美しい風景を見るのが楽しみ。
ただの海岸へと降りてみた。

910262.jpg


 静かにこの海の景色を楽しみながらキャンプしている人たちもいて、そういう楽しみ方もいいなぁと思う。

これは、ワシントン州のレストエリア。緑が贅沢。
 909262.jpg


 ワシントン州のほとんど全てのレストエリアでは、Free Coffeeと看板が出ている。アマチュア無線クラブやスクウェアダンス、ボーイスカウト等の団体が無料でコーヒーやクッキーを提供している。

 任意だが募金ができるようになっており、それにより収益をあげているとのことだった。

 うちは、子供達にレモネードをもらったり、手作りクッキーをもらったりした。美味しかったよ☆

 あと、ワシントン州はスピード違反の取締りをしているパトカーが非常に多い。
覆面パトが茂みに隠れて、測定器でスピードを測って、先にいるパトカーに止められるというパターンが多い。その数、半端で無い。
 いつでも、どこでも、法規を守って安全運転ですよ!皆さん。

Posted at 13:39 | | COM(0) | TB(0) |
2006.09.18

北カリフォルニア+バンクーバー(カナダ)

レッドウッド国立公園。息子が1年くらい前から行きたいと言っていた国立公園。ついに来た。

 シダ植物大繁栄。
910263.jpg


 トレイルを歩く。雷に打たれたレッドウッドを見つける。
その内側に苔が生えている。
910261.jpg


 「家族の写真撮ってあげようか?」「もう一枚撮ってあげようか?」と親切に言ってくださるおじさん。あーカリフォルニアに戻ってきたんだなぁと思う。
 
 

Posted at 13:27 | | COM(0) | TB(0) |
2006.09.18

北カリフォルニア+バンクーバー(カナダ)

 シアトルの夜景。夕方から夜になるまで主人と交代で夢中でシャッターを切った。

9032621.jpg


 私はよくカメラを買ったばかりで、使い方の分からないメキシコ人によく色々な操作を頼まれる。でも、ほとんどの場合、カメラは、日本製なので解決できないことは無い。中国人にいきなり中国語で話しかけられるのと同じように、メキシコ人にカメラ操作をたのまれる法則というのが生まれそうだ。

Posted at 13:01 | | COM(0) | TB(0) |
2006.09.17

北カリフォルニア+バンクーバー(カナダ)

海を上るための(この場合は下るための)水門。

9032620.jpg


9032619.jpg


9032618.jpg


産卵のために戻ってきたしゃけも見たよ。
コンクリートの穴からすい~って入ってくるの。

fish ladderじゃなくても、跳ねて飛び上がる鮭が水門付近で見れます。

ここには、植物園も隣接しています。

Posted at 15:07 | | COM(0) | TB(0) |
2006.09.17

北カリフォルニア+バンクーバー(カナダ)

 アフタヌーンティで有名なホテルへこっそりささやく熊。
9032616.jpg


 カナダからアメリカ大陸を望む。
9032617.jpg




Posted at 15:00 | | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。