--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.08.21

車の売却 (値段)

 車の売却で代金が最大の関心事だと思います。

 ある日産ディーラーでは、$8500と言われ、ある日産/フォルク修理工場では、$0(買い取れない)と言われました。「今すぐに売る必要がある」などと売る気を見せておいて、最高買い取り価格を聞き出し、どこのディーラー、中古車買取店がいくらで買い取ってくれるかもメモしておきましょう。(もし、個人売買が成立しなかった最終手段として)

(ちなみに、中古車買取 ガリバー は、$7500でした。)

 お客さんは、最後の最後まで値切ってくると思います。
信頼できる人(もしくは、すでに全額受け取っている場合)なら、
DMVへ提出する書類の売買金額を低めにしておいて、税金を少なくしてあげるということもできます。(ちなみに、El cerritoのDMVでは、チェックか現金しか受け付けません。)

 私は、2700ドル低めの売買金額を書きました。これで、486ドル税金が浮きました。(税金は、買主が払います)ただ、あまりに低くしすぎると、DMVによる査定が入りますので、ほどほどに。

 売主としては、スモッグチェックが売却前に義務付けられていますが、ある一定の要件(ハイブリッドでるあるとか、6年未満の車だとか)だと、買主が払うことになります。自分の車が要件を満たすか、DMVのサイトで確認してみてください。

 *車のナンバープレートは、個人に属しているものではなく、車に属しているものです。車を売った時点でナンバープレートも相手のものになります。ナンバープレートを新しく買う場合には、15ドル必要です。ナンバープレートが欲しい場合は、どうするか相手と決めておくとよいでしょう。
スポンサーサイト

Posted at 15:21 | | COM(0) | TB(0) |
2007.08.21

車 壊れた。

 車を売り出していたある日、突然エンジンがかからなくなってしまった。(帰国6日前

 5日前にAAA(日本のJAF)の期限が切れていたorz

→ちょうど図書館の駐車場だったので、図書館でイエローページとネットを使って、牽引と自分がいつもお世話になってる車屋の連絡先を見つける。(子供達は、勝手にパソコンゲームで遊んでいた)

→レッカー会社へ連絡。待っている間子供を主人に迎えに来てもらう。
(主人を待っている間、子供達は、さらに図書館主催の無料のニッティング クラスに参加。この日より娘がニッティングにはまる。君達は、どこででも自分を楽しませることができて偉いよ(笑))

→ついに、初レッカー。レッカーだけはしないって決めてたのに(いや、そう決められても・・)

→いつもの車屋のHに事情を話し、他の車が修理中なのを承知で、うちの車を一番最初に見てもらう。修理中の人(その場には誰もいませんでしたが)も、H(オーナ)もありがとう。。。家までHに送ってもらう。お世話かけます。

→バッテリーが壊れているだけだとわかり、安堵。すぐに直してもらえる。 

 なんか、もうこのレッカーでアメリカ生活で経験するすべてを経験したって思ったよ。

 こっそり、お教えしましょう。
 私が信頼を置いている板金塗装屋さん。

M&M garage
510-527-8410
1505 San Pablo Ave,Berkeley,CA

価格は、とってもフェアです。仕事も丁寧です。
板金の時は、こういうフォルムだからそこを気をつけてねと言えばより良いでしょう。

(板金塗装はできるだけ家から近いか、家からの交通の便が良いところを選びましょう。レンタカーも良いですが、やはり遠いと大変です)

 さらに、お世話になったメカニック

 J&J Auto Service Company
510-236-0550
3131 Macdonald Ave,Richmond,CA

 リッチモンド(全米治安の悪い市町村10位以内に常にランクイン)にあるだけあって、社長もすごいよ。黒人相手に負けてない。従業員2人はすごく良い人。エンジンオイルの交換をいつもお願いしてました。仕事は速いし、的確で、子連れの私としてはすごく助かりました。フリーウェイの出口(Macdnald Ave)からも近いし、昼間に行く分には、(事件が起っている最中などを除いて)大丈夫です。(責任は持てません)

 車も売ってしまってもうお世話になることも無いのかと思うと、少し寂しいです。
 

Posted at 14:25 | | COM(0) | TB(0) |
2007.07.20

駐車違反チケット―間一髪

 以前駐車違反チケットを5分経過していただけで取られたBanchloft通りに今日も停めていました。

 ちょうど時間になったので、車に戻ると、チケット切られ始めてる!!(ちょうど時間と思っていたが、どうやら2分経過しているらしい)遠目にもうちの車の情報を書類に書き込んでいるのが分かる。

 人目も気にせず叫ぶ、さらに走る私。「(走りながら)ちょ、ちょ、ちょ!ちょっと待った~~~~~!!今、今、今来た。それ、私の車!!今来た。コイン入れるために、今来たのよ!!今ね、来たでしょ?コイン入れるためにね。」

 そしたら、チケット切るのやめた~~!良かった~!!
やばかった~!。警官によっては、書き始めた時点で、最後まで書いて、違反チケット渡す人もいるからね。今日はラッキ~!
 
 

Posted at 03:54 | | COM(0) | TB(0) |
2007.07.17

餅は餅屋

 車の売り買いのプロセスで、それはちょっとと思うことがあったのだが、ただ自分でもどう交渉すればよいのかわからなくて。

 誰かにしゃべりたくて聞いてもらいたくて、マネージャーJを捕まえて、話す。人間って同意してもらえると安心して、また自信を取り戻す生き物なんだ。アメリカのことは、アメリカ人に聞けっていうことですね。あ~すっきり、解決。よし、相手に電話しよう。

 市場はホットだし、もっと強気で行け、自分!!!

 

 

Posted at 02:08 | | COM(0) | TB(0) |
2007.02.26

タイヤは真直ぐ

”意外に気を遣わないのが、駐車時のステアリングの向き。中途半端な位置でそのままエンジンを停止させてはいないだろうか?
これはステアリングのギアボックスを傷める大きな原因になりやすい。またパワーステアリングの機構にも良いことがない。またサスペンションやブッシュ類の編摩耗やバランスの崩れを引き起こし、最終的には真っ直ぐ走らなくなることもあり得るのだ。
あくまでステアリングはコーナーを曲がるために必要な措置であり、基本は真っ直ぐ向けて初めてバランスが均衡に保たれるのだ。エンジンオフの前にお忘れなく。”

 以上MSN(毎日新聞のネット版)のBMWの広告と共に乗っていた一説。知らなかった~!!これからは、タイヤを真直ぐにしてから停めよう(坂道以外)。

Posted at 09:57 | | COM(0) | TB(0) |
2007.02.13

返金

 スピード違反の罰金の一部(191ドル)が、裁判所から小切手で帰って来た。
嬉しいー!

 前の通達書に、「罰金の値段を下げます。191ドル返金します」と書かれていたのだが、本当に返金してくれた。やったー!!!

 さっそく銀行へ入って入金してこよう。ホクホク。

Posted at 04:54 | | COM(0) | TB(0) |
2006.12.23

スピード違反 その後

 裁判所より、Courtesy Notice が届く。
この懸案事項に関して、どうしたいか選べるようになっている。

 例えば、1罰金を支払う
     2罰金を支払う+traffic school講習を受ける
     3裁判所へ出頭、異議申し立てをする
                        など。

私の場合、罰金が191ドルで、トラフィックスクールの講習希望の費用が225ドル。(実際に、トラフィックスクールでさらにお金を払う必要がある)。それならもう、お金払うわ。

 日本で、スピード違反で捕まった時、罰金9万円、その他講習を受けて、全部で13万超払った事を思うと、安い。

 警察相手に、闘う気無し。

 小切手書いて、封筒に入れて、切手を貼って投函。

次は、トラフィックスクールのことを書くかも。



Posted at 14:53 | | COM(0) | TB(0) |
2006.12.08

車に関する思いつき。

 人それぞれ、少なくとも自分の車には熱い思いを持っていると信じている。
なので、続きに書いてみようかと。続きを読む

Posted at 16:18 | | COM(0) | TB(0) |
2006.09.01

修理終了!

 修理工場から今日の午前中電話があったらしい。

確かに、携帯の電池が無くなっていたorz

 そうともしらず、夕方工場まで行って、明日(予定では明日だった)の何時ごろできる~?と聞きに行った私。(電話がかからなかった)

 とにかく、ちゃんと直ったらしい。明日見るのが楽しみだ。


Posted at 11:52 | | COM(0) | TB(0) |
2006.08.25

車が修理工場に♪

 今日また向こうの保険会社のCさんに電話。
 レンタカーをいつから借りれるのか、保険会社が修理工場にFAX送った後、誰が私に連絡してくるのかがわからなかったので、初めて自分から三者間通話を頼んじゃった♪☆

 三者間通話って、やっぱり麻薬だわ。分からないところを聞きなおしたり、自分の分かる言葉でいいなおして、Is that what you mean?って聞いたり、
綴りを聞いたりしなくていい。これは、やばい。三者間通話の中毒になる恐れもある。

 今日からレンタカーを借りれることがわかったので、修理工場に連絡してから、車を持っていって、レンタカーを借りた。車種は、シボレーのコバルト。
 
 ついに!うちの車の修理が始まった~~~♪♪
 
 

Posted at 14:06 | | COM(0) | TB(0) |
2006.08.22

保険屋から連絡来たよ。

 5日くらい前に査定に向こうの保険屋さんから人が来て、写真を撮って帰られた。

 そして、今日私が信頼しているAuto body shopで修理できることになった。良かったー。修理中は、ちゃんとレンタカー代も出るらしい♪♪
 支払い方法を決めたり、 body shopの場所の確認をしたり。

 body shopの方には、私が事故当日に、ここで修理することに互いに合意しているので、すんなりとOKと連絡が来るであろう。

 一筋の明るい光が見えるわぁぁ。



Posted at 12:31 | | COM(0) | TB(0) |
2006.08.13

新しいタイヤ装着!

 コスコでT君のお母さんと会う。なんか地元って感じ。 

 4本の新しいタイヤがアルティマちゃんに装着されました☆☆♪♪
走ると、超気持ちいい~~て叫ぶよ、本当。

 BMWって乗ったことないけど、高速道路で道路に吸い付くように走ってるじゃない。そこまで吸い付いてはないけど、かなり道路にくっつくように安定感ある走りになった。

 もちろんロードノイズは無くなった。耳が快適。

 ハンドルが取られることが無いから、運転が楽になった。
 
 タイヤ変えるだけでこんなにも違うのかぁ(@@)

総額、6万7千円強(577.99ドル)の出費でした。

 我が家とコスコを往復してくださったM様ありがとう。



Posted at 14:53 | | COM(0) | TB(0) |
2006.08.05

力強い味方

 誰も興味無いとは思いますが、その後の保険屋との格闘を少し。

 向こうの保険会社(AAA)から事故状況の確認の電話がCさんよりあってから、音沙汰なしなAAA。

 担当のBに電話するも、いつも留守電なので、折り返し電話をもらえるよう伝言。

 できるだけ家にいるようにし、携帯を携帯することを心がけること数日。なぜか私が携帯を忘れた時に限って、どんぴしゃでかけてくるB。私のこと見張ってる??(笑)。すれ違い。

 どうしようも無いので、Cさんへ電話。親切に状態を教えてくれる。
なんでも、ファイルがコンファメーションされていないから、次のステージへいけないらしい。よー分からん。めちゃくちゃ早口だし。

 とにかく、連絡無いし、左ミラーが無いと不便だから早く直したいと伝えると、私の保険がフルカバーなら、その保険でなおして、その保険会社からうち(AAA)へ請求書を送ることは可能って言われた。

 うちの保険はフルカバーだけど、事故の記録を送っていただくことはできますが、それ以外はできることはありませんって言われたのよ。というと、「そんなことは無い。」

 しかた無いからうちの保険会社へまた電話(こちらは日本語対応)。
状況を説明すると、もうAAAとの交渉は始まっているので、今からうちの保険会社で立替の方向で進めると、また一からになり時間がかかるとのこと。しかも、ディダクタブル(免責)の金額が1000ドルで、微妙。(確かに、私が勝手にとった見積もりでも1038ドル)

 そうしたら、うちの保険会社の方、親切にもAAAのBに三者間通話を申し出てくれた。Bは、一般電話は留守電なのに、保険会社からのはすぐに出た。分かったのは、ぶつけた女性が、ファイルにコンファメーション(認証、確認)する必要があるのだが電話でつかまらないので、前へ進めないとのことだった。

 さらに、うちの保険会社さんは、Bのところにいる日本語通訳をつけて、今度私のところにかける時は三者間通話にする約束をとりつけてくれた。そうだそうだ。日本語通訳は大きい会社なら一人くらいは雇っているので、最初に私も聞けばよかったのだ。(ちなみに、救急車呼ぶときとかも日本語通訳をつけれますよ)

 うちの保険会社にアホほどお金払ってるど、この親切なうちの保険会社さんに少し心癒されたのでありました。

 つーことで、まだミラーもバンパーも直ってないよー。

Posted at 04:30 | | COM(0) | TB(0) |
2006.08.03

パンク

 主人がお買い物から帰ってきて、言った。
「タイヤ、パンクしたぁ」

 私ができることは、ただ一つ。スペヤタイヤへの付け替えだ。

 なぜなら、うちはAAA(日本でいうJAF)に入っていないからだ(--lll)。50ドル程度なんだから入ればいいのに・・・。

 主人が夕ご飯を作ってくれている間に、タイヤと格闘。
日本車なので、ナットは左周り(反時計回り)でゆるむ(と説明書に書いてある)。でも、私がレンチに全体重をかけてジャンプしてもびくともしない・・・。

 駐車場で格闘しているうちに、Mさん帰宅。「旦那さんにやらせなさいよ~」(うちの主人はこういうこと絶対にしない派)「そうですね(へらへら笑)」とあいまいに答える。

 そのうちまた住人が通る。この方は実は名前を知らないのだが、めちゃくちゃいつもお世話になっている。すごく優しい方なのです。

 「どうしたの」と聞かれて、ナットが緩められないことを伝えて、ヘルプを出す。

 大柄アメリカ人男性が片足で思いっきり踏みつけると、ナットが緩み始めた。おぉぉぉ!!ありがとう!!

 今度こそ名前聞かなくちゃ!!と思いつつも、御礼をいって、握手して「Have a graet day!」と言ってお別れしてしまった・・・。あぁ、悲しい日本人。次こそは名前を聞く!(というか以前にも聞いたのに覚えられない)。

 それからは、普通にジャッキアップして、タイヤ外して、スペアタイヤつけて、おしまい。 

 明日は、コスコでタイヤ4本を買う。それも半日以上かかるので、ある方に車で送り迎えをしていただくことになっている。

 皆様に助けられつつ(ご迷惑をおかけしつつ)、私たちのアメリカ生活が成り立っているといつも思うのですが、今日はとくにその思いを強くした日でございました。
 

 

Posted at 03:49 | | COM(0) | TB(0) |
2006.07.27

アルティマちゃんが・・・・!!!!

昨日のお話。
  
 図書館の駐車場に停めていたアルティマちゃんへ戻ろうとすると、偉いことになっていた。


 左側のミラーが根元から折れてた。

 うちの車に当てたおばちゃんが、私に寄ってきた。

 スーパーサイヤ人になりかけてる私に、冷静に落ち着いて話しかけるおばちゃん。なんとか私も冷静になろうとする。

 入ってる保険はAAAだけだって。ははは。

自分がしたのはミラーだけって言い張ってるけど、ボディも凹んでるし、スクラッチもある。板金塗装が絶対に必要だ。

 とりあえず免許証見せてもらったり、情報交換。

 信頼できるボディショップで見積もってもらうと、1000ドル超。妥当な見積もりだ。

 夕方おばちゃんに電話すると、AAAから夕方か明日朝に電話があるという。予想通り電話は無い。朝からAAAへ電話。そういう報告は見つからないと言う・・・・orz

おばちゃん・AAA VS 私 という長い孤独な戦いの幕開けの予感だ。

Posted at 02:03 | | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。