--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.02.25

オーロラへの旅

 オーロラを見に行く旅を計画しました。

 オーロラなんてテレビで見ても、「遠い世界の話だな」なんて思っていたのですが、なんとカナダでも見えるらしい。有名どころでは、イエローナイフ。私が行く予定にしているのは、ホワイトホース(Whitehorse)です。うちからだと、飛行距離が短いこと、温度が10度程度暖かいことなどが理由です。

 でもオーロラが見えるかどうかは、滞在日数3泊4日では、賭けも同然。1週間くらい滞在すれば見えるでしょうが、カーテン状のオーロラは1ヶ月に1度くらい(あるサイトのオーロラ観測を参考)。

 今私が悩んでいるのは、カメラ。どんなカメラを持っていけばいいの?それぞれ長所、短所が。

*プロフェッショナル カメラ
 カメラマンの友達が一緒に借りに行くときは、付いて来てくれるらしい。
<長所>オーロラが綺麗に取れる。壊れても保険で保証されている。
<短所>借り賃が高い(8万円くらいから)。短期間でカメラが使えるようになるとは、思いがたい。

*一眼レフ、フルマニュアルカメラ

<長所>寒さに強い。壊れにくい。
<短所>オーロラ撮った後、日常生活で使わないと推測される。

*デジカメ
<長所>画像処理や操作が簡単。日常生活でも使える
<短所>寒さに弱い。壊れる可能性が高い。画質が良くない。

 難しすぎる・・・。あ~~~どうしたらいい!自分!

 宿は、ダウンタウンから少し離れて、料金が安いB&Bへ全てメールを出す。

 宿からオーロラが見えると申し出たB&Bは3件。どこも1泊70カナダドル程度。空港の送り迎えやウインターアクティビティが、勝負の分かれ目。でも、私としては最初に返事をくれたB&Bにしたいなぁ。

 *オーロラへの旅のメモ
「検索単語」オーロラAurora もしくは、Northen Lights
      ウィンターアクティビティ Winter activities(犬ぞり、各種スキー、魚釣り(アイスの上で)等)
      
「オーロラを見る」タキーニ温泉につかりながら、オーロラを見るツアーもある。オーロラを見るツアーは、100ドル/日 が平均的なお値段。
        


 

スポンサーサイト

Posted at 12:49 | | COM(0) | TB(0) |
2006.02.21

息子の英単語

 お風呂に入っている時、息子の顔を洗うと、嫌がって「NO! NO!」orz。さすが魔の2歳児(Devil two)。最初の単語は、NOですか。いつもいつも、嫌だとか、~しないで、とか日本語でおっしゃってますが、英語でもですか。

単身旅行計画中。航空券をネットで買ったら、MrsにすべきところをMrにしてしまっている。(詰めが甘い)。ディズニーランドへ行った時のシェラトンホテルの予約の手違いによる壮絶なやり取りを思い出し、青くなる。

 もう日付も変わっているが、まずは電話をかけて訂正するのが一番良い。
航空会社に電話。なんと繋がった。すぐに変更してくれた。良かった。
この航空会社への高感度アップ。

 
 

2006.02.18

アメリカ人

 子供たちが幼稚園に行っている間は、図書館にいりびたっています。

 今日は、10代の子供用の部屋の横にある部屋にずっと居ました。10代の読書室へおじさんが入ってきました。図書館のスタッフに、注意を受けています。(聞き耳を立てている(笑))。「ここは、10代のための部屋ですから、ここに入ることもできませんし、ここにあるPCも使えません」おじさん注意を受けて、「Thanks」と言っていました。注意してくれてありがとうってことか・・・・?

 その後、おばさん、お兄さんと10代の読書室へ入ってPCやら作業を始めましたが、その都度図書館の人がやってきて、注意→注意されて「Thanks」と言う。アメリカ人って、注意されたときもThanksなんだ・・・なんて前向きなんだ!!
 

2006.02.17

幼稚園生活 等

 複数筋より確認が取れたので(笑)、息子の幼稚園生活について。
 
息子、男の子のグループに混じって、楽しく遊んでいます。(驚)!!

英語も話せないのに、一体どうやって・・・?幼稚園が楽しくてしょうがないみたいで、3回目のお迎えの時、「ママは、来ないで~。ここにいて!!」と玄関まで連れ戻されたこともあります。

お手洗いも、「おにいちゃんみたいに、立ってする!!」
着替えも、「自分でする!!」

これまで、何でも「ママがして~」だった息子が、
他の子供に刺激を受けて、ようやく自立への一歩を歩みだしたようです。良かった。

 娘の幼稚園生活は、保育園生活の延長にあるように見えます。それでも最近は、幼稚園楽しいという言葉が出てくるようになり、初回の時にくらべて、私の心配度合いも低くなってきました。

 英単語の綴りもわからないのに、単語の増加は絶好調です。
息子がこけて、倒れたまま動かないでいるのを見ると、「Come on now!」と言っていました。いや、そいつは日本語を話すから・・・。

 今日は家で、「Diaper!」といって、息子にオムツをはかせようとしていました。他にもNever! How are you? Fine. I'm sorry. I'don't・・
 
 発音がすごいのよね。先入観が無いから、聞こえたままに覚えるし。
発音だけ聞くと、ドキッとすることがあります。

 というわけで(でも無いのですが)、某スクールに行ってきました。(笑)無料のESLに出席しました。

 先生は、はげたアメリカ人。生徒は、イスラム、スペイン、メキシコ、韓国などなど。この韓国人が「行列のできる法律相談」の北村晴男に似てるんだな。そっくり。腕を組んだり、「俺今、いい感じで英語はなせたよな?」みたいな自己陶酔傾向が見られるところも同じ。

 イスラム、スペイン、日本(私)は、女3人で、休憩時間もぺちゃくちゃおしゃべり。女って、なんでこんなにおしゃべりが好きなんだろう。

2006.02.15

What a lovely day!!

日光を思いっきり浴びて、新鮮な空気を思いっきり吸う。
なんて暖かくていい天気。桜も満開。ノースリーブの人もいますね。それにしても暑いな~。

 太陽の光が最高。私が写真家だったら、今日は1万枚くらい写真を撮ってしまいそうだ。公園の芝もいい香り。

 あまりにいいお天気だったので、カレー屋さんのテラス席でランチ。
カレーが美味しい!最高の気分になってきて、歌を歌う私。(日本じゃありえないよね・・・)。調子に乗って子供達がスプーンでお皿をカンカンたたき出したので、「まぁまぁ、落ち着いて。チャイでも飲みましょう」

 今日はバレンタインだったのね。カレー屋のお隣のお花屋さんにもひっきりなしに花を求めに人が訪れます。歩く人ほとんど大きな花束や、植木や、一輪のお花やらを持っています。いいな~。見ているだけで幸せな気分。楽しいなぁ~。

 Lが公園によんでくれて、そこでMにも会う。幼稚園のマンスリーカレンダーをもらっていなかったから知らなかったけど、今日の正午にバレンタインパーティがあるとのこと。もちろん行ってきました。
妖精が昨日の夜に来たという設定で、先生がお話。キラキラするセロファンのような粉がカーペットに振りまかれていて、子供達は、我先にと集めている(笑)。妖精の残していったペーパークラフトを仕上げたり。妖精が要請した(笑)シールを自分達に貼ったり。最期にtreatが入ったバッグ(バックは子供達が事前に幼稚園で作っていたもの)をもらう。カードやお菓子や鉛筆チョコが沢山入っていました。

 このtreatは、マンスリーカレンダーで、持ってきてくれると嬉しいわと呼びかけて集まったもの。つたない文字で○○よりって描かれたカードを見るのは、微笑ましい。
 
 今日は、「あぁ、ここはカリフォルニアなんだわ!!これこそがカリフォルニアよ!!」なんて訳のわからない台詞を女優きどりで熱く話してみたい衝動にかられた良いお天気でした。

追記:主人が花束を持って帰ってきました。まぁ。風邪が長引く私に風邪に効くいくつかのグッズも頂きました。子供たちには、Scharffen Bergerのチョコレート。ありがとう。

 娘のバレエ教室で、Kが子供達にtreatをくれた。息子は、娘のCちゃんにバレンタインのカードを描いて渡した。バレエ教室は、YMCAのプログラムなのだが、YMCAでも果物一つあげるわよ~というイベントをしていて、子供たち3人は、みんな林檎を選んで食べながら駐車場へと向かった。今日一日でtreatを沢山もらった息子「treatっていうのは、アメちゃんっていう意味やで~」ち・・・違うで・・・。一応「アメはcandyやで」と言っておいたが、treatが甘い響きであることは間違いないね!

2006.02.14

天使の手

 天使の手が私の背中を暖かくしていた。
 冷え性の私の背中に、小さな手型のカイロを貼ったみたい。

 一度会っただけだから、もう忘れちゃってるよね、って思っていた。だから小さな手を感じたとき、ちゃんと覚えててくれたんだね、と嬉しくなった。律儀な小さな天使。
私よりもずっとずっと おとな だなぁって思う。

 しかも、こんなに可愛い現れ方だなんて。あなたらしい。

 2月3日から2日と半日くらいずっと暖かかった。天使が天空へもどっていったんだね。

Posted at 15:23 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2006.02.14

気持ち

 心配しない。泣き言を言わない。
 感謝する。明るくいる。笑っていよう、大丈夫。

Posted at 15:07 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2006.02.13

BBQ

 アメリカといえば、BBQ。

KとPのおうちへBBQにおよばれしました。
広い広いおうち。素敵なお庭。

新たなビジネスの展望も聞かせていただいたり、
洋裁の話で盛り上がったり。

洋服もいいなぁ。私1つの洋服作るのに、1ヶ月以上かかるから(ちまちま作るので)最近遠のいていましたが、刺激を受けました。



2006.02.12

体が弱っていたわけなんですが・・・

 とある会合に行かなかったら、M(韓国人)から即効で℡。
「かくかくしかじかで・・・・」と説明。

 数日後、M(スウェーデン人)からメール。
「こんな感じで・・・」とお返事。

 とある用件でお願いの℡をLにしたら、どうしてるの~?って尋ねてくれた。 

 皆優しいな~(涙)。

 実はまだ今日も弱っていて、自宅にいました。(先日カフェに行ったりするからだな)
主人「今日車無かったから(主人が子供とでかけるのに使っていた)、どこにも行ってないでしょ?セイフウェイにすら、行ってないでしょ?ごみ出しすら、してないね?」

いや、まぁその通りなんですが、車が無いから出歩かなかったというのもありますが、その前に私は、


 
 病人なんですーーーー。ぜいぜいはぁはぁ・・・・。咳が止まらん。寝よう。

2006.02.11

Team America

春だなぁと思う今日この頃。

 暖かくて、桜が咲いて、黄色のサワーグラス、菜の花がいっせいに咲いている。かと思えば、もくれんも負けじと咲いている。しかし、この暖かさは今だけ。2月3月は寒くなります。

 今日は、カフェ開拓。Kに教えてもらう。子供の話からライブドアの話まで。とても美味しいケーキでした。

 「Team America world police」を見る。
一文で表現しますと、グロ+エロ+風刺。

 PG13くらいは、かけときますか。それから、人形がよく似ている。
 アメリカ人がみたアメリカは、こんな風に写っているというのは、よく描けていると思う。(ただし、風刺されている)。

 映画のストーリーの風刺も、いくつかあり、そこがかなり笑える。普通の笑いに飽きた方にお勧め。あ、でもグロがダメな方は、見ないほうが良いと思われます。本当に。
 
日本で、笑い転げて見ていた「サンダーバード」を思い出した。

 

Posted at 13:45 | 観た・見た | COM(0) | TB(0) |
2006.02.11

娘の言語能力

幼稚園1日目 娘が父親に話した英単語 This one. Yeah. That's OK.
   2        〃      Don't touch! 追記 clean up time~!も。
3        〃      Buddy. Beautiful.This is her Japanese.(彼女は、日本人よ~とでも言われたのかな?文法はともかく・・・)
 「Beautiful」は、父でなく、アメ人お母さんの「みんな、クッキー作ったのね~。今日はクッキーデーたったのね」の挨拶に、自分のクッキーを高々とかかげ、自分のは、上手にできたと誇ったもの。

ちなみに、息子。日本語オンリー。

 なぜか私に英単語言わないんですね、娘。よくわからない英語の文章を独り言として話しているところは見かける。This is her English.とか。この文章の意味は分かっていないが、よく言っている。

 アルファベットも読めるようになり、単語のアルファベット読みすることはできるようになった。しかし、いつのまに・・・。

 フォニックスとか幼稚園で教えてくれたら、単語が読めるようになるんだけどなぁ。ここの幼稚園では、教育はしません。まぁ、こればかりは本人の興味があることが原則なので、もう少し様子をみようかな。


2006.02.10

ESL

今日は、風邪で絶不調!だるさ、微熱に加え鼻水、咳、関節痛。フルコースです。イェイイェイ!しんどさのあまり、主人に学校を休んで子供たちを見てもらうようお願いする。

 じゃぁ、ということで(?)
某スクールのwrting course(オプション)に申し込みに行く。

 試験があるって聞いたけど、30分もすれば帰れるでしょ。って思ってた。試験が始まるまでは。

 試験1 文法テスト。40分(時間制限無し。私が試験に要した時間)+答え合わせ
 試験2 リスニング 30分+答え合わせ
 試験3 リーディング40分

 病人相手にどんなに試験させるね~ん!!咳も鼻水も止まらん!しんどい!!リーディングしてるあたりで、ぼ~っとしてくるし。

 途中でやめようかとどれだけ考えたか・・・。

とりあえず、クラスは、初級、中級、上級とあって、私は中級。
なんでも文法があんまりよくないって。日本人は文法ができるって誰かが言ってたけど、私は平均以下なのか?!そうなんだろうな・・・。

 喉も痛いし、今日は昼間からパジャマに着替えて、寝よう。
おやすみ、みんなzzzzzzzz

 


2006.02.03

AMTRAK

 サンノゼへ行こうと準備していたら、「でんちゃ(電車)みたい!」との声が。アムトラックで、サンノゼまで行けば一石二鳥かと思い料金を調べると22ドル(往復3人で)。却下。

 Emeryvilleのアムトラックステーションでアムトラックを見てきました。ホームのベンチに座ってアムトラックが来るのを待っていたら、初めて「荷物、ちょっと見てて!」って頼まれた。アメリカでもこういうことってあるんだ~。(ホームへ出るのにチケットなどは必要ありません)

 アムトラックが来ると息子のテンションが上がる。
乗り込む人たちを見送る。さらに貨物列車も見る。貨車の中は3層に分かれていて、多くの車が積まれていた。

 お手洗いは、チケット売り場でトークンを貰わないと使えなくなっています。お手洗いのドアの前で、はてどうしたものかと思っていると、「お手洗い行くの?これ使い~」ってスペイン系のおじさんがトークンをくれました。ありがたい!!

 アムトラックを見たあと、「でんちゃ面白かったね~♪」という息子の言葉で来て良かったと思える午後でした。

 ちなみに、駐車場は一杯で停められませんでした。路駐するところは沢山あります。

2006.02.02

甘味

24 シリーズ1 ディスク3」を見ました。
以下ネタばれ(1行)ですが、




テリーとキムがジャックと会えて達成感&満足感。


 最近感づいていた事なのですが、味覚が少し鈍化したかと
特に甘味。日本から持ってきたお菓子作りの本の分量で作ると、甘く感じないさらにその上から粉砂糖をかけたりして食べている((;゚Д゚)!
 今日は、森永のホットケーキミックス(純日本製)を分量どおりに(つまり卵とバターと牛乳を入れるだけ)入れドーナツを作ったが、甘く無い。

 ついに、ここまで来てしまったか・・・・。
 
 
 

2006.02.01

牡蠣

101号を北上中。Lucas valley Rdを発見。ここMarin Countyにはジョージルーカスのオフィスがある。(一部SFにもオフィスが移転されました。ヨーダの噴水があります)

Novato Blvdを東の端から西端まで駆け抜ける。緑が生き生きしている。写真を撮りたい。(←カメラを忘れた人)。牛も沢山。

途中、チーズ工場に寄り道。チーズを買う。

牡蠣が食べたくて、ここまで来てしまった。贅沢な平日

12個買う。10ドル。氷は2ドル。
ミドルサイズだけど、大きな貝!


レモンを絞っていただきました。

これはもう、何と言うかこの世にあって良いのかと思えるほど美味しい牡蠣でした。

 ちなみに、牡蠣との格闘は、続きを読むで・・・。続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。