--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.05.31

グランドサークル旅行 8日目(最終日)

最終日。バーストから家を目指す。
どこまでも広がる農園。
d81.jpg


黄金の草原。ナウシカ?
d82.jpg


家についたら、チョコレート&チョークフェスティバルが終わった後だった。みんなで、道路を歩いてみる。
d83.jpg

d84.jpg

d85.jpg

d86.jpg

d87.jpg

d88.jpg

d89.jpg


d810.jpg


じゃぁ、僕も。
d811.jpg


じゃぁ、私は足跡の絵に合わせて歩いてみよう。
d812.jpg


スポンサーサイト

Posted at 07:03 | | COM(0) | TB(0) |
2006.05.30

グランドサークル旅行 7日目

シーダーブレイクスへ。
同じユタ州なのに、雪がある!ついさっきまで、暑くて、薄着だったので、慌ててフリースを着る。
d71.jpg


雪雪雪~♪
d72.jpg


おわかりいただけますでしょうか?この澄み切った空気
d73.jpg


ここにも雪が
d74.jpg


「あお」空
d75.jpg



素手で作れる限界の大きさ(笑)
d76.jpg


さて、どうやって遊ぼうかな・・・。
d77.jpg


シーダーブレイクスで雪遊びを楽しんだ後は、ユタ州→アリゾナ州→ネバダ州→カリフォルニア州まで一揆に走り抜けます。

途中のネバダ州のラスベガスで降りてみた。
ラスベガス初めて見る。フランスのエッフェル塔が立ってるよ\(;◎_◎)/
d78.jpg


ヨーロッパ?
d79.jpg


ニューヨーク
d710.jpg


といえば、自由の女神も忘れずに
d711.jpg


ふ~軽く世界一周してしまった。(メインストリートを走りました)
ラスベガスって楽しい!いつか札束持って遊びに行くよ!(いつ・・・?とかいうつっこみは無しで(笑))

それにしても、ラスベガス周辺のフリーウェイは走りにくい!渋滞&右側レーンを早く走る車ありで、降りるのにヒヤヒヤした。
 帰りに、フリーフウェイに乗るとき、左折の信号が青く変わったので、普通は曲がれるのだが、右側からの左折車が続き進めず、私の前にいた先頭車両が困っていた。そしたら後方よりクラクション・・。てか、行けないでしょ!右側からの(つまり赤信号でつっこんできている)車たちが終わったので、先頭車両が左折を開始、したら、赤信号でつっこんできた左折車の最後尾の車が交差点内で止まった。先頭車両は、左折を開始、すると何を思ったか、その信号無視(交差点内停止)車は、いきなりバック!!!ひえ~~!!!!後ろ見ろ~!!!「ぶつかった!!」と思ったが、左折を開始した車の冷静な判断、車のさばきが良く、衝突は回避。ひえ~~~!つうか、後ろ見ずにバックするって何事?でも、その何の非も無い先頭車両は、大きくフリーウェイの入り口よりはずれ、バックで進路を変えないといけないようになった。私がいると邪魔になるので、私は先にフリーウェイに入った。その時、直進が青になり、トラックからクラクション。空気読め!!
あの先頭車両の人、すごく怒っているだろうな。お気の毒様です。

 ラスベガスって、色んな国から遊びに来ているので、運転も様々。
でも、この辺りは、日本とは違って、赤で左折(日本でいう右折)というのは、できません。交差する道路の左折がすぐに始まる場合が多いのです。つまり、赤信号では、進むことも曲がることもしてはいけません。(日本とは違ってといいましたが、特に京都と大阪を念頭に置いています(笑)。交通量が多く、右折信号が無いため、黄色から赤信号になってしばらくの間で、前の車とつらなって曲がらないと曲がれないという、車の量と土地の広さがあっていない場所ならではの現象です。右折するのに交差点の真ん中まで進むというのも、カリフォルニア周辺ではありません)

 ラスベガス内は、バスで楽しむのが安全かも。

あ~でもラスベガス楽しいわ。カジノはいいから、ショーとか見たいわぁぁ。

Posted at 13:44 | | COM(0) | TB(0) |
2006.05.30

グランドサークル旅行 6日目

キャピトルリーフへ到着。
先住民の壁画があります。可愛い絵♪
d61.jpg


鹿さん発~見!
d62.jpg


白いピラミッド発見!!!
d63.jpg


ここまで堂々としていると、清清しい。
d64.jpg


白樺の道。軽井沢?(って軽井沢行ったことないけど)
d65.jpg


白い山。さすがユタ州(南部)カラーカウントリーと呼ばれるだけあります。
d66.jpg


往復して戻ってきました。ブライスキャニオン。今度は、インスピレーションポイントの夕方を見ました。
d67.jpg



Posted at 12:54 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2006.05.30

グランドサークル旅行 5日目

ブライスキャニオンへ向う途中、奇妙な岩を発見。
d51.jpg


トンネル~~~!
d52.jpg


これが、ブライスキャニオン!グランドキャニオンより良いかも・・。
d53.jpg


d54.jpg


d55.jpg



Posted at 12:46 | | COM(0) | TB(0) |
2006.05.30

グランドサークル旅行 4日目

今日は、アンテロープキャニオン。って、どこ?って感じだったのですが、とにかく行ってみましょう。

受付に行くと、次の出発が2分後の9時出発ツアー。次は1時間後(10時出発)とのこと。しかし、地面の下にまで光が届くのは、11時と13時だけとのことだったので、暑い中11時出発のツアーを待つことにした。さぁ、本当に光が届いているのか?これだけ待ったかいがあるのだろうか?

おばあちゃんが土地を持っているという娘さんの運転で、ジープに乗る。このツアービジネスは、家族で経営されているそうです。
d41.jpg


入り口に着いたのだぁ。
d42.jpg


鉄砲水によってできた砂岩の通り道を抜けると、冒険をしているようで、ワクワクする。

ぬぁぁぁ!!これだぁっぁ。太陽光が地面にまで届いている。美しい光の道。
d43.jpg


もう言葉は要らないね。
d44.jpg


長い長い年月をかけてできた層を、自然が彫刻した。
d45.jpg


鋭くそして、滑らかな彫刻。
d46.jpg


d47.jpg


光と砂と影が一体となって作る芸術。
d48.jpg


 アンテロープキャニオンとても素敵な場所でした。
光が少ないので、撮影には三脚があった方が良いと思います。

Posted at 12:39 | | COM(0) | TB(0) |
2006.05.30

グランドサークル旅行 3日目

サンドストームに遭いました。私は助手席に座っていましたが、視界が悪い~~~。
d31.jpg


牛さんが横切るようです。
d32.jpg


モニュメントバレーに到着。
d34.jpg


常に砂がふきつけます。砂が目の中、口の中へと入ってきます。

Posted at 12:22 | | COM(0) | TB(0) |
2006.05.30

グランドサークル旅行 2日目

エルクが出るので注意。
d21.jpg


ウパキにつきました。先住民が住んでいた場所。
d22.jpg


グランドキャニオン。これが?!全体的に白っぽく見えました。よく写真で、赤く照らされたグランドキャニオンを見ていたので、軽くショック。
d23.jpg


コロラド川が見えます。長い時間がかかってこの峡谷ができたんだなぁ。
d24.jpg


展望台の中。
d25.jpg


展望台からの眺め。空が蒼い。
d26.jpg


夕焼けに照らされたグランドキャニオン。
d27.jpg


グランドキャニオンを立体的に撮るのは難しい。

Posted at 12:16 | | COM(0) | TB(0) |
2006.05.30

グランドサークル旅行 1日目

5時半に家を出発。最初の運転は、旦那さん。
d11.jpg


いつものフリーウェイも、少し気取っているように見える。
d12.jpg


月が見守る中、進みます。
d13.jpg


ちょっと、休憩。
d14.jpg


今度は、フリーウェイにあるレストエリアで休憩。スプリンクラーが楽しいようです。
d15.jpg


雲が出ていて、綺麗な空。
d16.jpg


夕方モーテルに到着。部屋から見えた夕焼け雲。
d17.jpg



Posted at 12:07 | | COM(0) | TB(0) |
2006.05.29

チャーリーとチョコレート工場、誰も知らない

『チャーリーとチョコレート工場(オリジナル版)』を見ました。
オレンジ色の顔に緑の髪の毛の小人達に子供達も度肝を抜かれていたようです。CGも無い時代なのに、おとぎ話のような世界を、頑張って作っていると思います。リメイク版には無い、その時代の「味わい」が感じられます。

『Hercules』ディズニーのヘラクレス。評価とかする作品ではないかと。まぁ、普通です。英語だとヘラクレスは、ハーキュレスって聞こえます。

『LionKing 2』も見ました。ライオンキングの1の最初の歌が好きだったのですが、2は歌も可も無く不可も無くといった感じです。話の筋シンプルなので、どこを楽しんでよいのか。

『誰も知らない』を見ました。元になった事件のどろどろした部分も映画にはなく、この映画は、「詩的な情景」だと言えると思います。事件そのものは、感情を揺すぶられる動的な事実だと思いますが、この映画は、静物画の連なりだと思います。一つ一つのシーンが美しいと思いました。そして、予想に反し、涙は出ませんでした。
(ちなみに、近所のビデオ屋で借りましたが、日本語で再生できました)
神楽君も素晴らしい演技ですが、『しげる』くんの演技も目を見張る程自然で、私から最年少主演男優賞を差し上げたいと思います。(あ、いらないって?(笑))







Posted at 18:15 | 観た・見た | COM(0) | TB(0) |
2006.05.19

バラ園

Rose gardenのバラがいっせいに咲きました。

 この花びらの薄さ。
yellow.jpg


 ちょっと椿みたいにも見える
20060519083851.jpg


 青空と白いバラのコントラスト
white.jpg


 開きかけているバラ
20060519083836.jpg


 王道 赤のバラ。私を見て、見て!って言ってる
20060519083827.jpg


 ちょっとシャイ?
red.jpg


 バラが一番美しい時期
pink.jpg



2006.05.18

公園へ

今日もとっても良いお天気でした。MとKの待つ公園へ。

急に静かになったと思ったら、皆トンネルの中で寝そべっていた(笑)
20060518140319.jpg


息子風邪を引き始めたようで、お昼寝を長くした。3時になって幼稚園へ登園。

ここ数日子供達の声で、耳が痛い。

あぁ、マッサージに行きたいなぁ。



Posted at 14:20 | 育児 | COM(0) | TB(0) |
2006.05.18

KUMQUATS

この宝石のようなものは何でしょう?
IMG_0149.jpg


 おじいちゃんの家に生っていた金柑が大好きで、子供の頃よく食べた。カリフォルニアでも、お会いするとは。嬉しくてつい買ってしまった。

 食べてみると、酸っぱい!子供も主人も皆酸っぱくて食べられない。
う~ん。じゃぁ、甘露煮にしますか?

 23個の金柑の一つ一つ種を取る。じっくりじっくり弱火で煮て。

IMG_0151.jpg


 ぬあぁぁぁ、金柑の皮の甘味とシロップの甘味がちゃんと融合している。美味しい。でも、これ虫歯になりそうな甘さ。食べるたびに歯磨きをしています(笑)。

2006.05.17

修理

 マネージャーのJが朝から約束どおりの時間に来てくれた。
窓の近くのところの木でできている部分のペンキがはがれてきているので、それを下地塗りのところまでしてもらう。ペンキは乾いてからなのだそうで、続きはまた再来週。

 蛇口のパッキンが減っているようで、お湯がもれるようになったので、それも直してもらった。しかも、蛇口の向きがちゃんと両方下向きにしてもらった♪嬉しい~♪

 この間とは別のところのタンスの引き出しが壊れたので、それも伝える。これは、再来週。

 風呂場の電球が2箇所切れてしまったので、それも新しいのに換えてもらう。風呂場が、まぶし~~。

 このマンションが築何年か分かってしまった(というかJに聞いた)。
築46年。りっぱス。

 夕方からバレエ教室。このセッションは、3期も続けている娘。クラスでは、一番の古株。今日で今セッションは最後。次は、秋からと思っている。最近は、クラスに慣れすぎて、先生の言うことをあまり聞かず、ちょっと勝手な行動が目立つ。チュチュ(紫色)を顔にかぶり、本人は「紫のひまわり~~♪」と喜んでいる(授業中に鏡でその姿をチェックしたり)。他のお母さんには、「紫の太陽ね」なんていわれている。でも、ついにこの間S(先生)が、「それは、他の人を怖がらすからしないで」って注意されてた。

 次は、もう一つ上のレベルのクラスにいれようかな。3期も続けていると、やってること同じなので内容に飽きてきているのかもしれない。

 今日は、発表会の前のリハーサルで、いつもクラスに参加している息子も大人しく私の膝に座っていた。2人ともよく頑張ったので、ジェラートを買いに行く。私、ここのジェラート2日連続で食べてる・・・。
へ―ゼルナッツが一番好き。交通量が多めのシャタックでも、縦列駐車するのが苦じゃなくなってきた(だんだん神経が太くなってきたということか、おばさんの始まりだな・・・)

2006.05.16

お料理教室

 今日はNさんにお料理を教えていただく。

IMG_0135.jpg
(メモ:マヨネーズ、粒マスタード、蜂蜜)


IMG_0137.jpg
(メモ:トマトソース(トマト、ニンニク、オリーブオイル、玉ねぎ)セロリ、モツァレラチーズ)


IMG_0138.jpg


 

 子供たち、家のドアの前で、「美味しそうな匂いがする~~♪」
家に入ると同時に、「ご飯食べたい~~」今までこんなことがあっただろうか?

 慌ててご飯を炊く。急いでいる時は、鍋で炊くと早い。(←炊いてみたくてしょうがない(笑))

 今度こそ、これでもか!というほど飯盒炊飯の味。やっと合格。
IMG_0134.jpg


 どれも美味しくて、子供達も私もお腹一杯に食べた。幸せな夕ご飯。

2006.05.16

布ナプ

「2日目」に耐えられなかった一体型。

今度は、本体+パッドという形にする。パッドには、子供が履けなくなったズボンの一部をはさんでいる(^^;)
左は、パッド。真ん中は、裏側。右は本体。
IMG_0128.jpg


 うちの窓から、電線が見え、その電線にリスが一日2往復はする。
IMG_0129.jpg
最近は、「リスよ!!」と私が教えても、見向きもされない時がある。


2006.05.15

母の日。子供達からカーネーションを貰いました。
IMG_0119.jpg


 サンノゼの紀伊国屋で、買った本。

『きちんと作る。』

 今日の夕焼け雲は、とても美しかった。
 20060515123926.jpg


 Happy mother's day!

Posted at 12:41 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2006.05.14

お弁当袋(息子用)

IMG_0098.jpg

息子用のお弁当袋も作りました。
IMG_0101.jpg

蓋部分は、トーマスの柄。このストライプ柄可愛くて好き。



2006.05.14

布ナプ+豆

 布ナプまた作りました。マジックテープは、あまり長くない方が良いと思ったので、今回は短めにしました。吸収力をあげるために、中に何か挟んだ方がいいので、小さくなってしまったネルの生地を縫い付けました。IMG_0094.jpg


 先日の幼稚園のサイエンスフェアでもらった種を植えてみました。
IMG_0095.jpg
豆の芽が出ました。神秘だ。良かった、芽が出て。

 こちらは、何の芽か分かりません。大きくなったら分かるかな?
IMG_0096.jpg

 
 アルティマの対向車種トヨタのカムリ。モデルチェンジしました。ハイブリッド搭載。
 camryfro.jpg

camry2.jpg

どぉ?これかっこいい?主人は、気に入ったようだけど・・・。ターゲットがはっきりしていて、それが当っている分、成功したと言えるのかな。

 あるブロガーさんが、なんと新聞の対談でお写真と共に載っていた。こんな形でお顔を拝見するとは。

 一昨日は、不思議な縁を感じる出会いがありました。
▼大学で教えていたことがある女性。私も▼大学出身。住まわれていた寮のことも私は知っており、親近感を感じる。&大学でも教えたことがあり、あるプロジェクトを手伝われているとのこと。まぁ、&大学は、私も事務員として働いていたことがあります。

 自分の意志とは関係の無いところで、「会う」のを、人は縁と呼ぶんだな。

 

2006.05.11

お弁当袋(娘用)

 お弁当袋作りました~☆上手にできて嬉しい。
obento.jpg


 やっぱり、アイロンをかける時に、水を上手に使ってしっかり折り目をつけると縫いやすい。基本だけど、大事だなぁって思った。

 中袋はこんな感じ。ポニーです。
obento2.jpg


 しつこい様だけど、広げるとこんな感じ。
 obento3.jpg


 幼稚園の工作を見て、びっくり。(娘が描いた)
20060511121004.jpg

 初めて子供達から母の日のプレゼントを貰ってしまった。思ってもみなかったので、驚いたけど、嬉しかった。

 息子が描いた。
moms.jpg


 裏には、手型が押してあります。小さな手だなぁて自分で思う日が来るンだろうな。

 子供たちが、返して~~って言っても返さないナリ。一生大事な宝物にするもんね。

2006.05.10

上履き入れ

上履き入れ(娘用)

pony.jpg


 「どんな布がいい?」と聞くと、「ポニー」「・・・!!」ポニーのプリント柄をなんとか自分の好みに仕上げました。

pony2.jpg



上履き入れ(息子用)

to2.jpg


 息子もトーマスと主張。

to.jpg


 八重桜。この空の青さ。
yae.jpg



2006.05.09

鉄鍋リベンジ(米を炊く)

 前回のリベンジを果たすべく、一人の女が立ち上がった。

1 鉄のフライパンを、洗剤+お湯で表面を洗う(禁忌)
2 米を同量+大匙2の水に浸す
3 コンロで中火の強にかける。

 とりあえず、この間やったことの反対のことを全部してみました。

何が良かったのか、希望通り焦げ目もつき、普通な味に炊き上がりました。

 ダッチオーブンでの米炊きを禁止されていたが、どうしても食べたかった。もやしのナムルが無性に食べたくて。

 1パウンド(約450g)のモヤシの根を一本一本取り、ナムルにしました。大根やホウレン草なども一緒に。ビビンパにして食べました。

 でも、まだ美味しい!!といえるご飯では無い。もっと、こう、飯盒炊爨みたいなのが希望。

2006.05.08

カメラとお散歩♪

 ラララ~買ってもらっちゃった~。
キャノンのイクシィデジタル70。お下がりのデジカメが結局壊れて動かなくなってしまったんです。
 撮りやすい~。パソコンへの転送が早い~。
こんな良いデジカメ、私にはもったいのうございます。だいたい、デジカメはいらないから、ハンディカム買ってってお願いして、ハンディカムも買ってもらってるのに。(ハンディカムにカメラ機能がついているので、それで撮れるのです)

 新しいカメラと一緒に、トトロの道(勝手に命名)を散歩してみよう~~お~!(^^)v

 最初は、階段。
 first.jpg


 この先には、何が?
 20060508141734.jpg


 木のトンネル。くぐり抜けたら、何が見える?
 tunnel.jpg


 岩が見えてきた。
 rock.jpg


 大きな一枚岩。そこにも階段が。ここを登るとどんな景色?
 rock2.jpg


 今日はインディアンロックに登ってきました。サンフランシスコは霧で霞んでいました。
このようなpathいくつもあるのですが、どれも大好きです。この小道を進むとどんなところへ出るのだろう、どんなものが待っているのだろうと思うと、歩かずにはいられません。

2006.05.07

週末 男の手料理

 週末は、主人の手料理が食べられます。

右から時計回りに「トラウトのソテーwith slice almonds」「アボガドサラダ」「野菜たっぷりコンソメスープ」「きゅうりとセロリのスティックサラダ」です(主人が料理名を決めます)

collage1.jpg


 料理ができる間に、私が完成させたもの。娘の掛け布団。(幼稚園用)
collage2.jpg


 パッチワーク。。。そうです、苦手なのに頑張りました。
四隅あってるとこ一箇所も無いし!!!パッチワークってそもそもどうやって布を縫い合わせたらいいのか分からない。でも、いい。完成したので、それで良し。

追記:一日が終わったかと思ったら、子供達が家の中を走り回るので、外を散歩することに。柴犬に会ったよ♪

 その後、ケーキを食べました。
 collage3.jpg



2006.05.07

サイエンス フェア

 朝からプリンが食べたい気分。
クリームブリュレを作る。IMG_0011.jpg

 大皿に作ったプリンは、皆で一瞬で平らげた。

 11時半より、幼稚園のサイエンスフェアの店番が当っていた。
こういう体力勝負仕事なのは、いつも私だ・・・(主人でもいいのですが、やりたがらないので)

 お仕事は、シャボン玉係。午前勤務の人と交代。30分すると、大型シャボン玉係のドリーが「これ結構来るわ・・・、最後までやり通せるか分からないわ」と言ってくる。「交代できるけど?」と聞くと、「あら、やってみたい?」ですって。「もしあなたが疲れているならね。(私の仕事は)ここに座ってできるものだから」と立ち上がると、すぐに座った(笑)。

 でも確かに、この大型しゃぼん玉係は、曲者だった。フラフープの中にある台に子供を立たせ、下から上に持ち上げて、子供をしゃぼん玉の中に入れるというものなのだが、しゃがんでいる状態から、立ち上がらなければならない。しかも、1人につき3回。しかも、素早く(素早く引き上げるとしゃぼん玉が壊れにくいから)。

 しゃぼん玉の中に入っている子供たちは、どの子も楽しそう。(うちの息子だけは、すごく怖がっていた)私も入ってみたいなぁ(笑)。

  ちなみに、ドリーさん、1時過ぎから4時過ぎまで姿をくらましてました・・・・。

 私も大型しゃぼん玉は、1時間でギブアップ。男の人に代わってもらいました。

 娘が大好きなフェイスペインティング。反対側の頬には、虹を描いてもらいました。
IMG_0013.jpg


 片付けに2時間。くたくたになって帰って来たのでした。

2006.05.06

コーラスライン

『A Chorus Line』をDVDで見ました。
コーラスラインに立てるまでのオーディションの話。

 超人的な身の動き。最終選考に残った人たちの「語り」もあります。


しかし、私的には、キャシーは登場しなくて良いかと。

 全体的には、70点くらいかな?

Posted at 15:55 | 観た・見た | COM(0) | TB(0) |
2006.05.06

トイレトレ(息子の成長)

トイレトレーニング絶好調です。

(お食事中の方は、申し訳ありません)

 おしっこはもちろん、うんちもばっちり。
一日で失敗しちゃうのは、おしっこ2回くらいです。

 ESLの託児で、先生が連れて行ってくれたら、ちゃんとできたみたいなので、今日は、普段トイレトレに協力してもらえない幼稚園に、交渉し、トイレに連れて行ってもらうよう頼みました。ボス(仕切っている先生)が、OKを出してくれたので、幼稚園でも実験。

 自分からは言えないようですが、失敗も無く、お手洗いでちゃんとできたそうです。

 連れて行ったら、できるのですが、自分から教えてくれることは1日に1回か2回程度。全部言ってくれるようになったらいいのになぁ。

 封筒で遊んでいる息子、お手紙を書いて、中に入れると、舌で封筒をべろべろと舐め始めた!!誰の真似か聞くと、「お友達」とのこと。ひや~~そんな事まで覚えてくるの・・。

Posted at 10:25 | 育児 | COM(0) | TB(0) |
2006.05.06

誕生日パーティ+歯医者飛び出す

 子供達のお友達Cちゃんのお誕生日パーティに行ってきました。
Brush Strokesという絵付け教室で、開かれました。

 好きな器などを選んで、色をつけます。しゃぼんだまをしたり、沢山遊んで、ケーキを食べて。楽しかったです。ありがとう~。


 後日焼きあがった娘の一輪挿し。(一輪挿し選ぶって渋いな)
base.jpg


 息子の小物入れ。この色!天才かもしれません(笑)
 cup.jpg


 Brush Strokes ドロップインもOKですよ!
745 page street Berkeley CA
510-528-1360
 平日 11時~20時
 土日 11時~18時

 器の金額+6ドルが費用になります。

 愛媛子供の城(砥部町)の工作を思い出す。砥部焼きが300円でできますよ。(発送はしてくれません)お近くの方は、ぜひお試しあれ♪
 京都の信楽焼きの絵付けも面白いです。

 昨日、自分の思い通りにならないのが原因で泣く息子を連れて、車に乗ろうとしたら、隣の歯医者から、歯医者が飛び出して来た。

歯医者「どうしたの?!!!?」「大丈夫?!!」
歯医者「赤ちゃん???」

 落ち着け!歯医者!!
 歯医者の顔から察すると、誘拐か虐待と思われたようです。(歯医者の顔を知っているのは、ベランダに夕方出ていると、歯医者が愛車に乗って帰るところを時々見かけるからです。そうでなくても、首にマスク、白衣だったので、誰でもわかると思いますが)

 皆様ご存知かもしれませんが、アメリカは子供の泣き声に日本に比べて敏感です。そして、うちの子供たちは、普通に泣きます。しかし、強烈なまでに大声で。つまり、色んな人が飛び出してくる!歯医者が最初ではありません・・・。あぁ、うるさい一家・・・・。いつになったら、静かな日常になるのだろうか・・・・。
 

2006.05.06

GAPパンツ

大量のニットが届きました♪
nit.jpg


Next30さんのところで開かれていた無料ニットはぎれ生地のセットです。
 
これで、息子のトイレトレ用のズボンを作りたいなぁと思っています。


 旦那が着なくなったTシャツ。デザインが気に入らなくなって着なくなっただけ。もったいないなぁ、かと言って私も着たくない。
gap.jpg


もったいないけど、捨てるよりはいいので、GAPパンツにしちゃいました(あはっ)☆
 IMG_0007.jpg

 前から見ると、こんな感じ。
IMG_0006.jpg


 

2006.05.04

勝手に車評w

 好きな車だけを集めてみました♪

まずは、うちの可愛い子
Nissan Altimaちゃん♪☆☆
altima.jpg


 ★座席が座り心地が(&サスペンションも)良く、何時間座っていても疲れません。旦那の運転でも寝れます。
 ★ドアがぶ厚い。追突だけでなく、横からの衝突も考え、このドアを選びました(笑)。あと、ドアを閉めるとき、バタン!って音がしない。
 ★外観がずば抜けて素晴らしい。ピカ一。他の追随を許さない。カッコイイナって思った車は、みなアルティマ。まじで。

次は、同じ日産の
Nissan Quest
quest.jpg


 ★3列シートなのにコンパクトで、走りやすく、収納抜群。
 ★外観、かっこ良すぎ。
 ★電動スライドドア!!子供がいる母親に強い味方。

 本当のところを言うとね、このクエストが欲しかったんだよね。完璧なんだ、値段以外は。アルティマですら、手が届かないところだっだくらいだったから(恥を捨てて、値切りまくったので、アルティマを買えた)

Honda Element
 element.jpg


 ★かっちょいい~~。仮面ライダー響が乗っていた車だよ♪(写真では、黒いゴムのようなところが目立ってしまっていますが、実際はもっとスマートです)
 ★後部座席のドアが、観音開き。トランクも、普通のドアのように開くので、出し入れが超簡単~。荷物が多い人に、もってこい!
 
さいごは、日本でもお馴染み
Honda Odyssey
 odyssey.jpg


 ★3列シート。子連れ&犬連れに優しい、広々空間。
 ★日本のスマートにモデルチェンジした型よりも、こっちの方が好きだから、アメリカ来てから好きになった。
 ★もちろん、スライドドア!!

2006.05.02

日本語会話

Chicago きっちん2のうぃんちるさんの記事を見て思い出したこと。

 サンノゼのミツワの前の紀伊国屋には、日本語を話す日本人が沢山いて、思わず指差して、日本語話しているよ!!って言いそうになりました。子供とかが母語として日本語を話しているのは、The center以外でこれが初めてだと思う。2世とかは、学校で友達が話している言葉(英語)を話すようになるので、日本人の両親を持っていても、だんだん日本語が話せなくなる傾向があります。(もしくは、話したがらない)。
なので、日本語を話す人口が世代を通じで増えるということは、平均で見ると無いでしょう。

 2世の話は置いておいて、私も旦那とよく日本語で会話という、周りが理解できない言語を駆使して(笑)、あれやこれやと話しています。
例えば、主人は、すごく自分に正直な人なので、そのお店の人の前で、「これは不味そうだ」とか色々思ったことを正直に言うので、日本ではいつもヒヤヒヤしていましたが、こっちに来てからは、大手を振って歩けます(笑)。

でも、紀伊国屋で日本語を話す日本人が沢山いて、主人が何か言うんじゃないかと思い、冷や汗が流れました。いつもの感覚で、思ったことを口に出さないように細心の注意を払わなければ・・・。と思いながら本屋にいました。

なぜなら、私も「アマゾンだと○%オフで、B&Nだったら10%オフで、ここだと、○%だから、送料を考えるとこっちで買ったほうが安いよね!」とか普通、頭の中で考えることを全部話してしまうので、ちょっと恥ずかしい・・・・。

その他月のものの用語なども、小さな声ではありますが、旦那と話している時に使うこともあります。

日本語が暗号文になるなんて思ってもみなかったから、ちょっと愉快(笑)。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。