--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.10.31

フィンランドのパターン雑誌

 「作ったもの☆」カテゴリーに入れているけど、パターン雑誌の紹介です。

 今日、友達から借りた雑誌OTTOBRE design

 英語でも表示されます。読み込みに時間がかかるけど、雑誌の中身を全部ウェッブで見られるから、買うかどうかを決めやすい♪(雑誌のアイコンをクリックでその号の中身が見えます)

 見ていただくとお分かりいただけると思いますが、どれも可愛い☆☆☆。
アメリカの簡単なパターンも楽でいいけど、凝ったパターンで、表も裏の仕上がりにも気を配った縫製もしたくなりました。

 (簡単にご説明しますと、アメリカのパターン、ワンピースやベストなどのサイズの調整は、肩(若しくは肩紐)でします。縫い閉じてから調整するので、見た目(特に裏側)があまりよくありません。なので、私は日本式(?)に脇を少し開けて、中表で縫い合わせて調整することが多いです。基本的に表が綺麗ならOKという考えなので、裏は結構すごいことになってたりします。でも、その分、早く完成させることができます)


 でもね、作り方フィンランド語。全然わからん(笑←笑ってる場合か?)。おそらく、作り方はアメリカ式でなく、日本の縫い方に近いと思う。とか言いつつ、作ろうと目星を付けている服の一つパーツの使い方が全然分からなかったりする(^^;)どうなることやら(苦笑)。
 1029261.jpg


 パターンは、↓。
 1030261.jpg

 ちょっと詰め込みすぎじゃねぇ?

 雑誌の指定するパターンの線の色が分からないので、それは教えてもらった。

 SININEN= blue
ORANSSI= orange
PUNAINEN= red
MUSTA=black
HARMAA=gray
VIHREA:=green (Aの横の:は、本当はAの真上についている。ドイツ語のウムラウトのようなもの)

 ワンピースを作る予定です。フィンランドは、m単位なので、アメリカで買うには、度量換算しなおさなければならない。ちゃんと材料揃えられるかな・・・・・?!

追記:このパターン可愛いけど、縫い方が図示してある訳でもなく、作り方がフィンランド語で書いてあるだけなので、フィンランド語が分かる方以外で、洋裁初心者にはあまりお薦めできません。
スポンサーサイト

2006.10.31

韓国の兵役

 韓国人の友達は、兵役前はみんな私より細身だったのに、2年の兵役の後は、首が太く、マッチョになっていた。

 軍の中でどんな練習をするのか興味深々なのだが、あまり皆話さない。話したがらないと言ったほうがいいのか?

 昨日のパーティーで韓国人のKさんが来られたので、思い切って聞いてみた。

 後輩が、訓練を途中で辞めたら、連帯責任を取って先輩が、余分に訓練を受けなければならないとか、非常に軍隊らしいと思う。

 匍匐前進だって、ライフルを2分以内に組み立てる訓練だってする。

 Kさんが、兵役に行かれたのはもう随分前の話なんだろうが、訓練だけでなく、青春まっただなかの2年を兵役にささげるというのは、不安も多く、辛いことなんだろうと思う。

2006.10.31

まとまりの無い雑感

 パーティで残ったピザの生地があるので、夕ご飯もピザ。
さすがに、食傷気味。明日も、夕ご飯ピザやで、、、覚悟してや(本気)。

 チャイルドウォッチで、オープンマインドなアメリカ人に初めて会う。この人には、不思議と力を抜いて自分が間違ってしてしまったことも話せる。若干日本びいきな彼女と話すのを楽しみにしている自分がいる。

 自分が立ち止まっていても、時間は止まってくれないのだと、Mさんと話して思う。心では、事実を受け入れられなくても、行動はできるのだと思う。ただ、それは己に嘘をついているようにも感じるし、何より相手に嘘をついているようにも思えてしまう。

 自分の幸せの定義と、相手の幸せの定義は違う。もし同じだとしたら、「自分」が辛い。だから、違うと考える。そうすれば、希望がある。そうでなければ希望が無いのだ。

 希望と愛は人間の最後のよりどころ。嘘だと思っても、欺瞞だと思っても、希望と愛だけは、常に真の形でしか存在しえないと思う。だから、どんな過程を経ても、どこから来ても、それらはいつも真実の姿。

Posted at 12:28 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2006.10.31

週末のまとめ

 ハロウィン間近な平日、土曜日は、小さなハロウィンイベントを目当てに、東へ西へ。

 子供達は、スーパーのビニール袋一杯のお菓子をこれまでに集めた。
これ以上増えても、虫歯が心配なので、ハロウィン当日のtrick or treatは1時間くらいにしておこうと思う。

 日曜日は、ハロウィンパーティー@我が家。30人ほどのパーティー。よくうちの家の床が抜けなかったものだ(笑)。

 予告通り、ピザを焼いたが、全然間に合わない。パーティ、食事会では、動かざるごと山の如しな私が、今回に限って台所に缶詰だった。皆様に申し訳ない(><)!

 でも、皆さん、楽しんでいただいたようで、良かったです。
子供達も、国籍を超えて仲良く遊んでいて、また一緒に遊ばせたいといってくださっているとも聞きました。

 ドレスコードをコスチュームにさせていただいたのですが、みなさん素敵でした。子供は、可愛らしくて、大人は、風格がありました。
 私の赤頭巾ちゃんもお見せすることができて、満足です(笑)。



2006.10.28

トレーニング 記録

 先週の土曜日
 アップ
 2k
 ダウン

 今日のメニュー
 アップ
 (300m+100mジョグ)×10セット
 100m×2本 
 ダウン

 きつかった・・・。300m~の3セット目で息も絶え絶え。
300mまでは、自分を追い込める距離なんだよね。
100mは、ピッチをあげるための練習。

2006.10.27

ハロウィン仕様

 巨大くもの巣。
1023261.jpg


 空飛ぶこうもり。
1024261.jpg


 ジャックオーランタン。
1026261.jpg


 くもの巣作るのが、意外に楽しかったりして。

2006.10.27

Billy Elliot

「Billy Elliot」見ました。
こういうのばかり見てしまうのは、私も歳をとったということなんだなとしみじみ思う。

 踊るのが好きな男の子が、バレエダンサーを目指すお話。

イギリスの重たい空気を感じれる映画。映画って、監督の育った国なり、テーマとなっている国を感じれるのが、楽しいところ。

 抑圧されて、爆発させたい感情を踊りにぶつけるシーンも、見ていて清々しい。

 お父さんが、泣かせてくれるわ。

 最後のシーンが、めっちゃかっこいい~~♪
惚れる・・・。

Posted at 14:14 | 観た・見た | COM(0) | TB(0) |
2006.10.27

ドイツ

 ドイツに興味がある私。

高校で、ドイツ語を3年習ったのが、興味を持った最初。

 今日はかねてから、気になっていたドイツの交通事情をドイツ人に聞いた。

 ドイツには、アウトバーンという日本で言う高速道路にあたるものがある。
 聞いて分かったことは、以下の通り。
*アウトバーンは、スピードリミットが無いところと、あるところがある。
*アウトバーンは、無料。近隣諸国では、高速道路が有料なので、皆ドイツを通ろうとする。そのため、車が多くなる。アウトバーンの有料化を考えている。
*スピードリミットが無いところがあるとはいえ、例えば、180km/時では実際車が多すぎて走れない。 
*追い越しは、左車線からのみ(法律で決められている)。
*ベンツは、「おじいちゃんの車」のイメージ。ベンツは、重たくで扱うのが大変だが、最近は小型化されて、スピードが出る車も売り出されているので、もう少し若い人も買うようになった。日本と同じで、金持ちのステイタス。

 私の疑問「ベンツが、それほどまでに強固なボディを持つのに、実際的な意味があるのか?」
 今回の情報から、とりあえず、「否」というのを答えにしておこう。
(有料化されて、スピードが出せる(200km/時等)ようになったら、その強固さが物を言うだろう)
 

2006.10.27

片付けしてる??

 朝から昼まで、とある会合のハロウィンイベントへ。

 家へ帰って、お昼ごはん作らなきゃと思っていたら、一本の電話。

 うちが渡米前に家のことでお世話になった方だった。
お昼を食べてから、来られるとのこと。今日、今から?!
 残された時間は1時間半弱。うち、ごみ屋敷みたいになってるんですけど(汗)。片付けられるのか?!

 なんとか全部の部屋を片付けつつ、子供たちにご飯を食べさせつつ、ケーキを買いに行った。ぎりぎりーーー。

 しかし、来客は掃除、片付けの良いモチベーションなので、
コンスタントにあると、家が綺麗に保てる。
 

2006.10.27

Newark

Newarkのコミュニティセンターで行われたハロウィンイベントへ参加。

 子供が楽しめるように工夫がこらしてあった。
一つの部屋では、ボール投げ、輪投げ、ボーリング、塗り絵コーナーがあって、参加すれば、アメやおもちゃがもらえる。

もう一つの部屋では、椅子取りゲームのような大人も参加するゲーム。

 可愛いなと思ったコスチュームは、ニモ(カクレクマノミ)。1歳児以下の子が着るとダントツで可愛い☆
あと、Mr. incredibleのTシャツを両親が着て、子供達は、そのコスチューム。全員のコスチュームをそろえずに、一体感があって、経済的◎

 うちの子供たちも、楽しかったようで、ゲームは参考にさせていただこう。

 それにしても、今からこんなにキャンディ食べて、歯は大丈夫かいな。

2006.10.24

Dublin library

ハロウィン強化月間が、今日から始まりました!!

 ハロウィンを遊びつくす体力を強化するのが目的ですっ!

第一弾は、Dubulin libraryでのクラフトとtreatをゲットすることです。
 Dublin libraryは、まるでディズニーランドにありそうな外観。
1022262.jpg

ベンチも本の形だったりする。

 クッキーに猫を描きました(娘作)。
 1022261.jpg


 紙袋で、フクロウも作ったよ。
 1022263.jpg


 parents pressに載ってたDublin libraryの住所は、旧住所で間違っていた。探し疲れたぜ・・・。今度からは電話で確認しようっと。

 でも、子供達は大満足だったようで、帰宅してからもご機嫌でした。

2006.10.24

およばれ♪

 T先生宅へお招きに預かりました。
102120061.jpg

 沢山沢山お料理を用意してくださって、感激。

 およばれするのも好きだなぁ。

2006.10.21

ベスト

うちの窓から見える秋らしい景色。
1015261.jpg

でも、今日暑かったねー。今頃インディアンサマー?!

 リボン(中央の赤くて長いリボン)をなかなか買いにいけなかったベスト。私用。
1019261.jpg


 手芸店にいったら、平日の昼過ぎなのに、広い駐車場の4割くらい埋まっていた。手芸店も、パーティー用品店も服屋もいつもより人が多い。

 手芸店の陳列棚の手前には、ハロウィングッズが並べられているが、その棚の後ろ側には、クリスマス商品が待ち構えている。
クリスマス商品は、鈴とかワイヤーでできたクリスマスツリーとかで、
とっても可愛い。私はいつの間にか「♪ひいらぎ飾ろう~」の歌を歌いながら子供達とクリスマスグッズを物色。ハロウィンもまだなのに、気分はクリスマスへと向ってしまう!

 これは、ホイッスル。可愛いでしょ?!キーホルダーにしても可愛いかなと。まぁ無料だったんですが。3つも貰ってるんですが(笑)。
 1018261.jpg



2006.10.19

育児雑感

 いつまでたっても、息子は甘えたなので、3ヶ月くらい前より
今までお姉ちゃん(娘)がしていた仕事を息子にさせることにしている。

 例えば、お手洗いの電気をつけっぱなしにしていたら、息子に消すように頼んだり。自分達が脱いだ靴下を、洗濯かごに持っていったりなどのお手伝い。

 嫌だって駄々こねられたら、面倒だなぁと思ってしまうので、頼もうかどうか迷ってから頼んでいたが、最近は割りとすんなり頼めるようになった。本人は、お手伝いして母が喜ぶのが嬉しいらしい。

 娘の月齢で課していた事を、息子がその月齢になっても課さないのは、娘の負担が増えていくだけだし、不公平だ。この頃は、娘が母に甘えやすいようにもって行って、息子には歳相応の自覚を持って頂くよう仕向けている。

 娘は、今もなお手を握ったまま眠る。手の握り方が面白くて、人差し指と親指にだけ力を入れている。

 私もたまにしか無いが、寝ている時に落下するような夢を見ることがある。とっさに何かにしがみつこうとして目が覚める。

 猿だった時の記憶なのか。

Posted at 03:32 | 育児 | COM(0) | TB(0) |
2006.10.18

ボランティア

 ボランティア始めました。

 今までのボランティアは、悪い状況を変えたいとか熱意でやってきたけど、今回のは、もろ打算的(笑)。

 ちなみに、家を建てるボランティアを大学在学中にやってました。
日本では募金活動、韓国やフィリピンの現地で家を建てたよ。

 ほかにも、ホームレスをサポートする活動とか、

 音楽を通して、ハンセン病の方と交流と持ったりとか、

まぁ色々ですな。

 アメリカ来て考えた訳ですよ。どうしたら英語が上手くなるのか。
逆に考えて、どういう人が英語が上手くて、どういう人がそうで無いのか。

 分かったんです。英語で仕事してる人は、上手い。自国(=非英語圏)の人達と固まっていて英語が上手い人は、あまりいないという事実に。(かつて留学経験があるとか、配偶者の母語が英語とかの人とかは別ですが) 当たり前っちゃー当たり前なんですが。

 働く気は無いので、じゃぁ代わりにボランティアをやろうと。
 そこで、Down town BerkeleyのYMCAのchild watchという子供を世話するボランティアを始めました。ボランティアにはメンバーの特権が無いとHPにも、アプリケーション フォームにも書いているが、実は、child watchのボランティアにだけ、メンバーと同じ特権が与えられるのです。(この特権に関する記載が問題になったら、消します・・・いや、もしかしたら、消すかも。)

 つまり、プールやジムが使い放題。他のクラスもメンバー価格で受けられる。

 これで、英語が上達したら、言うことないじゃん?(うふ)

 私は、まだ規定時間働いていないので、カードをもらっていませんが、貰ったら、ジムで上腕筋鍛える筋トレするぞ~~♪とわくわくしています。

 それに、自分の子供を2人とも連れて行けるのが、最大のメリット。
子供にすればco-opの幼稚園に行っているのと違わないから、子供達にとっても英語に接する機会が増えるし、ママがいて、しかもおもちゃで遊びたい放題なので、楽しいみたい。

 このボランティアの時間が楽しい。子供ってやっぱり可愛いなぁ。意外に、自分の英語が子供に通じるのが嬉しい。「絵本読んでーっ♪」て言われると、いまだに緊張するけど(汗)

 *英語に接する機会を子供も、私も増やす
 *報酬として、メンバーカードがもらえる
 *子供達を連れて行けるので、誰かに預かってもらう必要がない
 *自分の経験(育児)が活かせる

言うこと無いじゃない。


2006.10.15

Bay Area Discovery Museum

博物館へ行ってきました。博物館といっても、子供が遊んで(学べる)博物館♪

 ベイについて学べるホール。汽車のおもちゃも仕切りがあったり、空間に広がりがあるから遊ばせやすい。大きな船があって、磁石を使った魚つりができる。貨物をあげるおもちゃや、魚を引き上げる網や、水中トンネル(小さな水槽付き)がある。 
c1.jpg


 隣の建物は、海について学ぶホール。波を作ったり、ぬいぐるみ、ボートや魚を動かしたり、魚を泳がせたり、
海の生き物の着ぐるみもある。合成のビデオもあって、ビデオを撮っている人も多かった。

 c2.jpg


合成ビデオは左上をご参照ください。外には、またまた水遊び水について学べるコーナー。高低があるので、
大きい子と小さい子が自然に別れて遊べる。身長制限がある、月齢の小さい子のための部屋もある。外には、まだまだ
遊ぶところが沢山。

c3.jpg


上段真ん中。仕事をさせられているとは知らずに、工事現場で働く2人。右隣、アートスタジオでは、お絵かきや顕微鏡がある。
まぁ、でも何と言ってもねんどゾーンは圧巻。中央のお絵かきコーナー。職人並のコテ使い。
袖口やお腹のあたりは絵の具でドロドロ。右側、家のことを学ぶ別の建物内。親たちが真剣に
組み立てていた。見晴らしがすごくよくて、楽しい。


c5.jpg

(コラージュが若干おかしくなっていますが、ご了承ください)
(写真はそれぞれクリックで、拡大します)

子供はもちろん楽しいし、親も楽しめる。

 毎月第二土曜日の1時~5時は無料。駐車場代も無い。

Bay Area Discovery Musuem
557 Mcreynolds Rd FortBaker Sausalito

2006.10.15

トレーニング 記録

 アップ
 4k(22'54")
 ダウン

 もう6時半で日没ですねー。

2006.10.15

ハロウィンコスチューム

 ブリキのコスチューム。けちって、1ヤード半しか買わなかったから、私のサイズしか取れなかった。私が着ることになった。

1012261.jpg


 ボタンが気に入っている。
1012262.jpg


 ♪ギンギラギンにさりげなく~~。♪ぎんぎんギラギラ夕陽が沈む~
 1012263.jpg


 どこまでもギンギラ。顔にも銀色の塗料をぬるよ♪

 こちらもパターン無しで適当裁断、適当縫製。かかしの上着。
履くものは、パジャマを加工したもので、出来上がっているので、家族テーマのコスチュームは完成。あ、そうだ、とうもろこしの皮を乾燥させたものがあって、それを貼り付けるかも。
1012264.jpg



2006.10.15

気分はもうクリスマス

 ハロウィンコスチュームを作ってしまったら、気分はもうクリスマスへ一直線。Yさんに教えてもらった折り紙で作るクリスマスツリー。これが、一枚の紙でできているんですよ。

1008261.jpg


 違う色で沢山作ってみたいなぁ。

2006.10.14

救急病院

 途切れることなく、色んなことが起る。

 今日は、娘が鼻の穴にビーズ(直径0.7cm)を入れた。
鼻の穴にビーズを入れることについては、何度も前科がある彼女。
今日はついに取ろうとしているうちに、さらに奥へ入れてしまった。

 かかりつけの病院は、5分後に閉まるという時間だった。電話したところで、鼻をかませて見てといわれるだけだろうと判断。
 
 片方の鼻を押さえて、ふーん!と鼻をかませるが、泣いているため
鼻水が沢山でるだけ。時間をおいて鼻をかませたが、出てこなかった。

 一瞬、耳かきで取るのはどうだろうという考えがよぎったが、辞めておいた。

 救急病院へ行く準備をする。行ったことが無いので、住所、電話番号をネットで確認。

 向う途中で、子供達は2人とも寝てしまった。

 大きな病院なので、すぐにわかる。

私が感動したのは、病院のシステム。3人の医師が、場所や時間を変えて診察する。

 入り口で、「visitor」のカードをつけたら、隣にある部屋で医師(おそらく駆け出しの医師)がバイタルチェックと問診をする。

 待合室で待っている間に、受付で住所等を聞かれたり、保険証の提示を求められる。そこで、患者(娘)に、名前の入ったリストバンドがつけられる。

 診察室に通されて、先ほどとは別の医師が来る。娘は、カートゥーンネットワーク(アニメが放映される局)のテレビに釘付け状態で再びバイタルチェック。念のため、鼻をかんでみましょうと言われて、やってみたところ2回目でぽーーんと勢い良く出てきた(笑)。しかも、テレビは見たまま。(うちはCNは映らないので、ここぞとばかり見ていたのでしょう)

 その後、さらに別の医師が登場。心音を聞いた後、確認のためと耳やら鼻、口も見た。口頭でも、治療箇所などの確認。

 その後、今度は会計の人がやってきて、支払い方法の確認。

 これで終わり。

 
 さすが訴訟社会アメリカ。確認は怠りません。
 手術の患者取り違えや、薬の量や種類の出し間違いなど初歩的な医療ミスのほとんどは、確認の回数を増やすことで減らせると思います。アメリカの医療が素晴らしいと諸手を挙げて賛成するわけではありませんが、看護師、医師の人数を増やすことを、日本でも真剣に議論するべきでしょう。

2006.10.13

『命』『永遠の仔』

『命』(柳 美里) 当事者であるにもかかわらず、当事者としての立場よりも作家として、作品として書くために、ちょっと綺麗ごとで済ましてるなと思うところと、矛盾している概念があった。でも、これは「私」の葛藤の結果なのだと思う。

『永遠の仔』(天童 荒太)。完熟していない表現が、いいといえばいいのだろうか。石鎚山が美味しいところをいただいていて、愛媛県人(著者もですが)として嬉しい。

Posted at 13:37 | 読んだ | COM(0) | TB(0) |
2006.10.13

[curiou geoge]

「curious geoge」見ました。

 ジョージを見たのは初めて。人間の赤ちゃんの可愛いなと
思うしぐさや動作のみを凝縮したようなキャラクターなんですね。おばちゃん、まいっちゃった(笑)。

 映画を見に行こうかと思っていたんだけど、最後までほのぼのしていて、子供達は飽きちゃってたから、DVD借りて正解。

 いやはや、猿に癒されちゃったよ。

 

Posted at 13:23 | 観た・見た | COM(0) | TB(0) |
2006.10.12

マヨコーン

 今回は、万全を期し、コーン(缶詰)を用意した私。
 でも、テレビ見てて、ちょっと焼きすぎてしまった。

惣菜パンが食べれる幸せ。
1010262.jpg


 子供が丸めた餡パン。
1010263.jpg


 我が家から見えた今日の夕焼け。湖のように穏やかなサンフランシスコ湾が見える。
1010261.jpg



2006.10.12

気付いちゃった。

 カリフォルニア免許取ってかれこれ1年ちょっと経つのに、
今日気がついた。

 記載されてる私の誕生日間違ってる・・・・。

DMVで修正してもらうべきか、もう見なかったことにするか。

2006.10.12

トレーニング 記録

あー、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
一週間ほどトレーニング休んでました。

 メニュー
アップ
4k (22'01")
ダウン



2006.10.11

娘と息子の英語(覚書)

昼食を食べながら。

娘「私、お野菜好き。」
私「あ、そう?」
娘「I like,,um,,,I love vegitables.」
(娘の英語はこのように突然出てきたり、ちゃんぽんになってたりする)
私「You do.」
娘「Yes,I like vegitables,for,,tomatoes and cucumber and onions.」
息子「I like vegitables.」
私「Oh, you do,too?♪?!」
息子「No, I like no vegitables.」
私「orz」

 娘がforのあと迷っていたのは、for instanceって言いたかったのではと思う母。文法は、話したママを書いています。いつの間にか息子が文を話していることにかるく衝撃。

娘ほかにも
「トゥメグスタス」(スペイン語で私はあなたが好き)
「オンマ」「オッパ」(それぞれハングルで母、父)
あらゆる聞こえてくる言語を意味がわかった上で吸収している。


Posted at 05:10 | 育児 | COM(0) | TB(0) |
2006.10.09

運動会

 今日は、幼稚園の運動会でした。
ポットラックだったので、朝から一品作って、会場へGO~!

 親子競争もあって、みんなで参加。よくできました◎。
1007262.jpg


 お昼をいただいた後、主人をドロップオフ。

 シャッタクの一部で歩行者天国になって開かれていたイベントへ出向く。駐車するところが全く無くて困る。なんとか駐車場所を見つけた。ところが、駐車場所で無い場所へ駐車する車もあって、後に警察&レッカー車が来ていた。ひゃ~レッカーだけは嫌~~~。(念のため、私の車がレッカーされそうになった訳ではありませんよ。)


 ソラノストロールみたいなイベントだった。色んなお店がブースを出していた。シャッタク通りだけに、食べ物関係のブースが多い。パンやチョコレート、フォーチュンクッキーにガーリックペースト、レモネードなどの試飲試食だけで小腹一杯(^^;)。

 無料で子供達を遊ばせてくれるゾーンがあった。30~40年前のおもちゃがあったり(ちゃんと遊べた)、不気味な創作動物の展示があったり(息子が気に入っていた)、玉のバランスを取るゲームや、的当、各種ボール入れ等があり、子供達はそれぞれ2つづつ景品まで貰っていた。

 夕方帰って来た主人と皆で、サウサリートへ出かけました。
何度行ってもいついっても一番癒される場所。サウサリート大好き~!
海辺で対岸のサンフランシスコを見ると全ての力が抜けていく。

 町全体が落ち着いているから、落ち着けるのかな。私が住んでる町より、所得層が高い。なので、レストランなどのお店もいいし、治安も良い。

 1007264.jpg


 1007263.jpg


 アイスクリームを食べて、お店をひやかす。
1007261.jpg


 これ、全部サウサリートって書かれている色違いのTーシャツ。可愛すぎ~~~♪
1007265.jpg


 夜遊びは、私の心の栄養補給なのだ。またしばらく頑張れる。
1007266.jpg


帰ってきたら、夜の9時。夕ご飯は、いつもお世話になっている(笑)お店で、To go。

2006.10.05

スパッツ

Wildberryさんの無料配信パターンでスパッツを作りました。

1002261.jpg


 着てみたら、太ももぱつぱつ、膝から下がぶかぶかなジャージみたいな感じ。生地をもっと可愛くすれば良かったのか、私の足のバランスが悪すぎるのか。

1002262.jpg


 家着にしよう。

2006.10.02

▼秘密結社の会 第2回

 ▼秘密結社の会(第2回)が開かれました。
第1回とは、メンバーがごっそりと変り、こちらに新しく来られた▼メンバーもお呼びいたしました。密かに▼メンバーでないメンバーもお呼びしました。

 衝撃発表あり、酔っ払いあり(←私)の楽しい時間でした。

 料理は、スクワッシュとゴーヤのチャンプルー、焼き鳥、お好み焼き、白ご飯、ゆで卵、和風ハンバーグを出しました。
 キッシュを作ってもってきてくださった方もいて、美味しく頂きました。

 デザートは、プリンケーキ。上は、プリンで下がスポンジ。これが一度で焼けちゃうんだな。綺麗な層にちゃんとなってるし♪プリンケーキの作り方はこちら
930261.jpg


 (170度で40分て書いてあるけど、私は338Fで、52分焼きました。40分の時点でスポンジが焼けていませんでした。お湯が少なかったからかな?)


 前回より、路線変更。いわゆるパーティー料理は作らないことにして、普段のおかずだけど品数は多いという路線で行こうと思います。失敗無いし、時間が読めるしね。

 あ~~もう!今日は色々なことが分かってしまったよ。
▼メンバーでない方が、披露宴で▼の○様のことを知っているということも、そして、狂牛病を危惧して、牛肉食べてないのは私だけだってこともね!!みんなBSEをもっと知って!!

 他ここでは書けない深い話もできて非常に良かったと思います。
日本語で、日本人と深い話をすることも大事なのだ。

 

2006.10.01

トレーニング 記録

アップ
3k(+(5分レスト)×4セット
ダウン



18’15”(3kラップ 以下同)
17’42”
20’45”
23’30”

 単純に4倍すると5時間半かかる・・・(汗)。
大丈夫なのか、私。

 土日は休むと決めていたが、練習距離が長くなるにつれ、それは無理なことだと分かる。平日は、完全なスピード練にして、土日をスピード+持久力系の練習にしようと思う。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。