--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.12.25

ニューメキシコへ

 自分もちょっとだけ成長したなぁと思えたクリスマスイブでした。
何事も経験して、自信にしていけば良いのです。(そうそう。)

子供達は、今日クリスマスプレゼントを貰い、朝からはしゃぎ過ぎたのか、早い時間に寝ました。

 我が家は、数時間後には、ニューメキシコ州へと向う旅へと出ます。

よい年末年始をお迎えください。
スポンサーサイト

Posted at 15:43 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2006.12.24

地震

 昨日の夜、地震がありましたね。
今日も地震があったそうですね(ニュースを見た)。そのうち、大きな地震が来るのではと思うと怖くてしかたがありません。

 私にとって大きな地震といえば、阪神大震災になります。
地震が始まった時は、高校受験のために、起きて勉強していたので、すぐに階下に下りて、窓を開け、ダイニングテーブルにもぐり、揺れの間を見て、テレビをつけました。

 家が倒壊するのではと心配しましたが、京都だったので実際には、それほど揺れてはいなかったのだと思います。

 そして、その日、学校から友達と一緒に我が家へ帰ってきて、テレビをつけて神戸の映像を見た時の衝撃は忘れられません。

 震災の恐ろしさは、それだけではありません。
家族・愛する人を失った悲しみ、仮設住宅での大変な暮らし、孤独死、
コミュニティの崩壊など、様々な傷が残りました。

 深く刻み込まれた震災の記憶が、ほんの少しの揺れでも、阪神大震災を必ず思い起こさせます。

 

 
 



2006.12.23

スピード違反 その後

 裁判所より、Courtesy Notice が届く。
この懸案事項に関して、どうしたいか選べるようになっている。

 例えば、1罰金を支払う
     2罰金を支払う+traffic school講習を受ける
     3裁判所へ出頭、異議申し立てをする
                        など。

私の場合、罰金が191ドルで、トラフィックスクールの講習希望の費用が225ドル。(実際に、トラフィックスクールでさらにお金を払う必要がある)。それならもう、お金払うわ。

 日本で、スピード違反で捕まった時、罰金9万円、その他講習を受けて、全部で13万超払った事を思うと、安い。

 警察相手に、闘う気無し。

 小切手書いて、封筒に入れて、切手を貼って投函。

次は、トラフィックスクールのことを書くかも。



Posted at 14:53 | | COM(0) | TB(0) |
2006.12.23

サザエさん級の間違い

 子供を主人に見てもらって、
近所のスーパーで買い物をした。

 子連れだと慌しくて、買い忘れたりする物があるから、
慎重に買い物をする。

 家に帰って買ってきた牛乳を飲もうとしたら、Eggnogだった。
ぎゃー、誰も飲まないしー!

Posted at 08:40 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2006.12.22

ネタに困らない毎日

いやね。アメリカくる前にある程度覚悟はしてましたけど、

実際は、「これでもかー!!これでもか~!!」ってなほどアクシデントが次々と起こるわけですよ。

 例えば、今日という日を振り返ってみると・・・・

 追突されました。駐車しているうちの車に。運悪く、私も子供も車に乗っていました。相手が去ろうとするので、クラクション鳴らして、ライトを点けて、エンジンかけて、ギアをDに入れて、ウインカー出すというのを2秒くらいのうちにやっていたわけですが、向こうが降りてくるわけでもなく、まだ去ろうとしている(怒)!

 雨が降ってるのに、私が降りて、
「ちょっと!あんた私の車にぶつけたじゃない!子供達が車に乗ってるのよ!」って言ったら
「あーごめん。でも、車に傷も無いだろ」だって。ムキー!

 明らかに相手が悪いわけで、むち打ちの可能性もあり、その治療費のことも頭をよぎったのですが、雨に打たれながら、みすぼらしい車に乗っている肌の浅黒い男を見ていると、ナンバープレート控える気も、免許書見せろという気も、警察呼ぶ気も起きない。ここまで冷静に考えられるのに、これまでの様々な戦いが思い起こされ、黙って車に乗った。

 私、どんだけ疲れてるのかと。普通に考えたら、少なくとも警察は呼ぶべき。でも、もういい、何もかもに疲れた・・・・。

 それから、気がついたら、財布が無くなっていた。
各種カードの停止をした。でも、免許書も無くなったし、AAAのカードなども無くなったので、再発行しなければならない。

 さらに、スピード違反の罰金等に関するお手紙が来ていた。

 もう疲れたよ。

2006.12.18

生まれて初めて

ライブに行って来ました。それもエアロスミス(Aerosmith)の。
初めてのライブがエアロスミスってどうなの?!

 おじいちゃんを感じさせないセクシーな60歳スーティブン・タイラー。
声がセクシー。歳をとっても良い味だしてるって、素敵。ただ、やはり動きにキレはありませんでしたが。

 ライブ開場には、40~50代の人も多く、アリーナでも途中で椅子に座ってしまう人やほとんど動かないで聞いている人が多く、なんか不思議な空間ができあがっていました。

 エアロスミス一筋ウン十年のN先生、一緒に何十回とライブへと足を運んでいるA先生ご夫婦から、チケットを2枚頂き、私は中学生の頃よりエアロが好きというKを誘いました。この3人の会話の濃いこと。チケットを5万円で買ったとか、すごすぎ。

 N先生ご夫婦に感謝!

 時間通りに終わったので、12時半には家に着きました。
それから泥のように眠ったのは言うまでもありません。

 

2006.12.17

サンタクロースを信じる?

 我が家には、ずっとサンタクロースは存在しませんでした。
サンタクロースの話もしたことがありませんでしたので、子供達はクリスマスプレゼントというものを貰ったことが無いと記憶しています。

 ところが、こちらに来てから、サンタクロースが出てくるDVDを見たり、幼稚園で聞いたりしたのか、サンタクロースの存在に気がついたようです。

 娘は、突然聞いたサンタの存在に半信半疑でしたが、今日幼稚園にサンタがプレゼントを持ってきたのを見て、
娘「…!!サンタ・・・本物・・・・・・・・・・?!」
と絶句しておりました。

 まだ信じる余地があったのかと母は逆に、驚いたわけですが、
なんとその後、サンタが着替えるところを娘は見てしまいました。彼女の夢は一瞬で消えました。

 そんな娘ですが、
先月より「クリスマスツリーを買わないとね!」と何度も口にしており、今月初めにorange家初めての小さい生木のクリスマスツリーを購入しました。オーナメントが全く無いので、折り紙で雪の結晶を作ったり、ジンジャーブレッドを焼いたり、キャンディーケーン等のお菓子を飾ったり、ほんの少しオーナメントを買ったりして飾りました。

 毎日、木の良い香りがリビングを満たしています。

 生木は沢山の水が居るから、霧吹きで毎日たっぷりと水をあげてくださいといわれたのですが、一度も水をあげていません(汗)。それでも、元気な緑色の葉と上へ延びる枝を見て、感心しています。ただ、空気中の水分を取っているのか、奥の部屋まで乾燥しており、朝起きると喉が痛かったりするのですけど(あはは)。

 (背の高い木だと水の受け皿があって、そこへ水を入れればよいだけになっています)

 今年は、ページェントを通してクリスマスの意味も知り、練習も本番も頑張ったので、クリスマスプレゼントを用意しようと思っています。

Posted at 14:57 | 育児 | COM(0) | TB(0) |
2006.12.17

ヨーグルト帽子パン

 ヨーグルト帽子パンを作りました。レシピは、
Yomeの毎日ご飯、パン、お菓子さんより。

 正統派。ヨーグルトの酸味とレモンの酸味と砂糖の甘味が口の中で広がる。
1212262.jpg


 ヨーグルト生地をかけないと、こんな感じ。

1212263.jpg




 分量2倍で作ったので、惣菜パンちっくなものも作る。私の好きなウィンナーと焼けたマヨネーズのコンビネーション。ウマー。
 1212261.jpg


 レシピで、ヨーグルト生地の作り方で一部抜けている箇所がありますが、材料を見れば、それを混ぜればよいということが分かります。

 他のパンも美味しそうなのだ~

2006.12.14

スパ

 妹とカリストーガにあるスパへ行ってきた。
泥風呂コースとスウェディッシュマッサージコースの2本立て。

 泥風呂は、顔をつけた訳では無いのに、ゆで卵のようなつるつるの肌になっていた。

 面白かったのが、マッサージ師の性別を決める時、
電話で、「マッサージは男性、女性どちらにされたいですか?」と聞かれたので、「一人(妹)には、女性を。もう一人(私)は、どちらでも良いです」と答えたら、「一人は、女性で、もう一人は男性・・・、では無くどちらでも良いとのことですね?」だって(笑)。

 最後に確認する時も、いちいち男性・・と間違ってから、どちらでも良いって言い直すのよ。本当にどちらでもいいの!男性って言うのが恥ずかしいからとかそんな年齢は超えてるの私。

 待たされるのが嫌だから、余ってる人でOKていう意味なんだけど、
当日受付で確認したら、しっかり「一人は男性」ってなってるし(爆)。妙に私が自分の意図を隠したみたいで、変な感じになっちゃってるじゃん(笑)。

 で、もちろん(笑)男性が私をマッサージしてくれました。
素っ裸だけど、ちゃんと大事なパーツが見えないようにタオルを最初に女性にかけてもらうので、大丈夫です。

 子供達は、主人が併設されているプールに入れてくれました。

 

2006.12.14

もう一息。

 娘の幼稚園では、もうすぐ劇をする予定で娘と息子はここ2週間程毎日幼稚園に通わせてもらっている。

 練習も全体での練習と個別での練習があり、本人にとってもなかなか大変なようだ。

 普段は週3回の幼稚園通いが急に毎日になったものだから、曜日が違うと来ている子も違うので、ストレスが溜まってきている。幼稚園でも普段泣かないような場面でわーんと泣いてしまったり、友達とおもちゃの取り合いをしたりと普段と違い、こちらが思っている以上に人間関係と、劇の役へのプレッシャーとの両方の緊張が続いているようだ。

 家でも子供達の気持ちが少し荒れているのが分かる。

 発表会まであと一息。風邪を引かないよう、家ではゆっくり休ませてあげよう。

Posted at 03:05 | 育児 | COM(0) | TB(0) |
2006.12.12

プール

 今日はいつものJ先生の代わりに、☆先生が授業を担当することに。やべ~、He's my type...。Hi,って言った後ニヤニヤ笑うのが辞められない(ぷぷぷ)。氷川きよしの追っかけをしているおばちゃんの気持ちが分かったよ!

 後ろ姿見たら、陸上経験があるか、だいたい分かるのと同じで、身体を見れば水泳経験があるかどうか分かる。彼は泳げる!

 教え方も理論と経験に基づいていて上手いし、言うこと無いじゃん!

 授業の最後に聞いたら、子供のクラスしか今のところ持っていないとのこと。惜しい。。。

 今日は妹を一緒に連れて行ったんだけど、私が泳いでる時、横から「Yes!Yes!][Good!」とか言っててくれたらしい。(私は泳いでる時は、音が聞こえない人なので)めちゃ良い先生や~(涙)。

 今日も気分良く授業を受けたorangeなのでした。

2006.12.11

Children's Discovery Museum

 サンノゼにあるChildren's Discovery Museumへ幼稚園帰りに寄りました。

 場所が分かりにくい!建物の上に乗っているアヒル隊長が目印です。

 しゃぼん玉を作ったり、水遊びゾーンがあったり、2階は児童館のような雰囲気でほのぼの遊べます。雨の日にも、いいかも。駐車場がちと遠いけど。着替えは2組くらい必要かも?(笑)。

 子供達は色んな仕掛けを面白がって触っていました。
息子は、消防車に乗ったことが、娘はフェイスペインティングが一番のお気に入りになった様。

 


 
 

2006.12.08

車に関する思いつき。

 人それぞれ、少なくとも自分の車には熱い思いを持っていると信じている。
なので、続きに書いてみようかと。続きを読む

Posted at 16:18 | | COM(0) | TB(0) |
2006.12.05

スイミング教室

 スイミングレッスン楽しい~♪
 人に教えてもらうのは、悪く無い。教えてもらう側だから、何の責任も無いし、純粋に楽しめばいいだけ。

 今日は、駐車スペース探しに手間取って、アップをほとんどしないで、レッスンに参加したら、足が何度か攣りかけた(^^;)

 あ~、上半身の筋力と肺活量があまり無いわぁ。高校生の時より腕立て伏せが大っ嫌いで、最小限の練習しかいつもしなかったので、腕力は全然無い。だからと言って、しんどいドリルとかするつもりは無いんだよね(あはは)。

 こっちに住んでいて、良いなぁと思うことの一つに、何歳になっても自分の好きな事を学べる環境が与えられているということ。

 おばあちゃんだって、大学で学ぶし、子供がいる母親だってジムで汗を流す。誰もそれを可笑しいとは思わない。
 
 プールに入ってレッスンを受けている間は、私は自分が子供に戻ったみたいに感じるし、自然にそう振舞っていると思う。純粋に、泳いでいるのが楽しい。「こんな練習もしたい!」とか先生に言うのも、一種の甘えじゃなかろうか?まぁ、こんなおばさんが甘えても可愛くは無いんですけどね(苦笑)。

 それと、最後に思う事。
塩素が歳と共に体表につきやすくなっていることを発見!
 塩素の害については、あまり聞いたことが無いのですが、なかなか取れにくいのは確かです。スパに入ったくらいでは、落ちないし、シャワーで石鹸をつけただけでも、落ちません。そこまでは、今まで通りですが、
1時間かそこらで、体表が白くなってしまうほどに塩素が毛穴に詰まっている。

 ちなみに、あまり長く(一日4時間以上とかの長さ)プールに入ると、普通にお風呂に入ったくらいでは、体表から塩素が落ちず、髪の毛も痛んでバサバサになるし、爪も艶が消えて、縦じまが入ります。恐るべし、塩素!!

2006.12.04

モントレーを堪能

 モントレーのフィッシャーマンズワーフへ行く。
一般に公開されている魚屋さんがあった。

 120126.jpg


 優雅に泳ぐあしか(?)。Sea lion。
 1201262.jpg


 モントレー水族館に行って、今日も遊ぶ。



 1201264.jpg



2006.12.04

スピード違反

 昨日は、なかなか散々な一日だった。

 まず、モントレーへ行く途中スピード違反でチケットを切られた。

 ルームミラー越しに、白バイが青いサイレンをつけているのが見えて、「私が違反したの?」という目で(ルームミラー越しに後ろを)見ると、警察官がうんうんと頭を立てに振った。面白いー。以心伝心だ、ぎゃははは。車を路肩へ寄せる。

 日本人が、英語を話せない振りをして何度かスピード違反をきられるのをまぬかれたという話を聞いていたから、英語ができない振りをしようかと思ったが、予想外に反し「80マイル/時以上で走ったら、早いでしょう~。急いでたの?」なんて軽く話し始めるもんだから、拍子抜けしてしまい、普通にチケットをきられることに。さすが、アメリカの警察官。人徳がある。

 しばらくすると裁判所から様々な私がすべきこと(罰金の支払い等)が書かれた紙が送られてくるとのこと。日本と一緒だね。私の場合、車の保険料の値上げをされないようにするため、講習会へ出なければならないだろう・・・。まぁ、それはまた通告書(?)が来てからということで。

 追記:アメリカの運転免許証を見せた時点で、違反からは逃れられないと友人Kが言っていた。英語が話せない振りをして、逃れようとするのは、やめたほうがいいらしい。車のナンバーを控えられて、記録は残るので、違反切符をまぬかれたと思っていても、再入国ができなくなることがあるって。

 それから、パトカーがライトを点滅していたら、すみやかに路肩によりましょう。サイレン鳴らされてからだと、距離に応じて罰金が加算されていきます。

2006.12.01

火災報知機チェック

 普段どおりの生活と言っても、まだ風邪が治った訳ではない。
やらなければならないことを、やるという点で、普段通りというだけである。

 朝は頭痛と鼻づまりと軽い関節痛が残っていたので、9時50分くらいまでずっと寝ていた。(子供達は家の中を走り回っていた)

 トントン!とドアをノックする音。気のせいかと思っていたが、何度も叩かれる。髪の毛ぼっさぼっさ、パジャマにカーディガンを羽織った姿で出ると、マネージャーのJだった。

 J「寝てたの?」
 私「うん、風邪ひいてるの。inspectionは、明日って紙に書いてドアに張って置いたんだけど・・・?」
 J「inspectionは、来週だけど、火災報知機のチェックのために来たんだ。でも、風邪なら入らないほうがいいね。」
私「いいよ。細菌感染の風邪だから」(←Jの意図を酌めないくらい頭がぼーっとしていた)

 Jは、火災報知機2個とも音が鳴るのを確認したら、去って行った。

 今日は晴れ晴れとした天気だったが、遠くまで運転できる調子では無いので、近くの絵付け工場へと皆を連れて行く。作品ができたら、またアップしたいと思います。

 お昼を近くのカレー屋ですませて、午後は家で子供達を遊ばせる。

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。