--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.01.31

フロリダ到着

 うわ、、蒸し蒸ししてる・・・。
飛行機降りたとたん、凹む私。梅雨がある国出身なんだよ!
すぐに慣れるわと変な自信。思ったとおり、数時間で身体は慣れた。

 借りたレンタカー。トヨタのマトリックス。可愛い~!!
それに、軽自動車くらいの車体感覚。楽すぎる。
 荷物を積んで、すぐに飛行場を出る。フリーウェイを走り始めて、足回りの不安定さに驚く。車体が軽い分、余計に性質が悪い。この時は、気がつかなかったが実は右前方のタイヤが微妙にパンクしていたのだ・・・。乗る前に点検すれば良かった。
ma14.jpg


 モーテルに到着。
スポンサーサイト

Posted at 14:56 | | COM(0) | TB(0) |
2007.01.26

失踪→保護

 Key West滞在2日目。
Key Westの町並みと海と朝焼けを堪能するため、朝8時にジョギング開始♪主人に、「2時間半後くらいで戻るね」と寝ている子供達をお願いする。

 眩しく光る海を左手に見ながら、ジョギング開始!

 風が心地よく、(咳が出る以外は)快調!

 宿泊先の、Best Western Key Ambassadorは、島の東南に位置している。
 島を時計回りに回るつもりだったので、まず最南端ポイントの前を通る。次は、メキシコ湾()に向けて走る。トロリーの発着ポイントがあったり、水族館があったりで、観光客でにぎわっている。楽しそうだったので、Duval stを走る。土産屋が並んでいるのだが、可愛い♪ものから、このブログでは載せられないようなものまで何でも揃っていて、楽しい。

 再び、最南端ポイントまで戻ってしまったので、東へ行くつもりで、truman aveを西へ走る(汗)。もちろん、島の最西端へ出てしまった。警官がいたので、道を聞く。
truman aveをnorthへ行くように。trumanは、名前をいくつも変えるが、1号線なので、1号線沿いに行けばいいよ。とのこと。

 灯台やヘミングウェイの家の横を通ったり、しながら1号線を順調に東へ向けて走る。

 そのまま、1号線を走り続けた私は、Key Westを出て、次の島へと行ってしまった。「あれ~?おかしいな。もうすぐ着くくらいの時間なのに。年取って、自分が思うより、走りも時間の感覚も狂ってきたのかな」くらいに思う。この頃には、持っていたペットボトル1本の水がつきる。

 そのうち、最初は心地よいくらいの小雨だった雨が、スコールへと変わる。横から打つように降る雨で、前が見えない。雨で、左腕は、真っ赤になっている。それにしても、腹がへった。

 以前肺炎にかかり、左肺が小さいのだが、左肺から「ぜひーぜひー」と変な音がする・・・。大丈夫か、私?

 それでも、いや、この道であっているはずだと走り続ける。

 Boca chica key、Saddlebunch keysと次々に島を制覇していく。「こんなに、Key Westって大きかったか?」と疑問が頭をもたげるが、とにかく走らなければ着かないのだしと思い、頑張る。keyが島を意味することを知らなかった私(^^;)

 車に乗っている人たちは、私を応援してくれる。

 なかには、雨降って、「miles from anything!」なところで走っている私を車に乗せてくれるという車も2台あった。

 まだまだ走り続けて、Lower sugaloaf keyへ入ったときに、一台の車が私の前で突然Uターンした(追い越し禁止の線があるところで!)

 誘拐されるのだろうかと思う。しばらく立ち止まるが(時間を稼ぐと目撃情報が増えると思ったので)、車も止まったまま。

 車のサイドにsheriffという文字も無く、屋根にサイレンも無い。ナンバープレートは、黄色だが、それが警察車両を意味すると断言できない。(カリフォルニアでは、exemptとかって書かれていて、特別な車両だと分かるんですけどね)
 「Are you (私のフルネーム)?You are reported as a missing person from Best Western. Do you speak English?」

近づく私服男性、後ずさる私。「Ok,Ok.I'm a plice officer.」
どこまでも疑い深い私。IDを見せてもらうよう要求し、無線で連絡を取っている相手の人に主人の名前を言ってもらう。トランクも車の中も見て、ついに車に乗る。失踪中の日本人女性、2時30分19マイル地点で保護。事件番号まで付いてしまって、なんだか大事に。

 1時になっても帰ってこない私を心配して、主人が警察にreportしてくれたのだ。
 
 私を見つけたDetectiveも、戻る道中私を気遣ってくれる。

 Best Western Key Ambassadorの人も、子供たちのためにと部屋を一つ貸してくれていた。私のことを他のお客さんにも来ていてくれたようで、私がtotally different wayへ行っていることは、知られていたようだ。部屋の料金も、チップも受け取らなかったBest Westernの人。reportしたのも、実際には、この人だった。
 Key Westの管轄の警官が最後に本人確認をして、事件は終了。

 google earthで計ってみたところ、合計24マイルほど走ったようだ。

 教訓としては、地図は持っていくべきだった。

Posted at 12:33 | | COM(0) | TB(0) |
2007.01.20

Heroes

NBCで放映されてるHeroes見てます?

 先日Miyozenを教えてくれたVに、「Heroesに出てる日本人めっちゃキュートやから、絶対見な!!」と言われて、丁寧にエピソードが見れるサイトのURLを2つも書いて渡してくれた。(うちは、NBCが映らないので・・・)

 こりゃ、見ないわけにはいかないな。

 日本人って誰が出てるんだろうと思い、ドキドキしながら待っていると、なんと日本語が良く聞き取れない=!え~!

 よ~~~く聞いてみると、日本人役の一人は(たぶん)中国人。あまりにも日本語が変。ヒロ役の人の日本語も微妙に変。でも、この人すごいんだ。マシ・オカて人なんだけど、日系のアメリカ人。6歳からアメリカに住んでるのに、日本語訛りの英語が話せる。すごい、すごすぎる。もちろん英語は、ぺらぺら。IQは、180以上なんだって。

 ただ、このHeroes、ぐろいシーンが山盛りです。


 さ~て、続きを見ようっと♪

Posted at 12:57 | 観た・見た | COM(0) | TB(0) |
2007.01.17

あらいぐま

 色んな動物見たけど、見れそうで見れなかった動物、あらいぐまを遂に見た~~!嬉しい~!!

 見たい動物リストの一番最後まで残っていたあらいぐま。

 うちの駐車場に居たよ。灯台下暗し。

 かなり人に慣れた様子で、カメラを探している私をお菓子を探している人と勘違いしたのか、じ~っとこちらを見て待っているのよね。

 結局カメラは無かったんだけどね。

 やっぱり、ここは田舎だなぁ~(笑)。

2007.01.16

traffic school

 MLKjrDayの休日を利用して、traffic schoolへ行ってきました。

 ビデオを見たり、先生のお話を聞いたりして、安全に運転することの大切さを学びました。

↓ホワイトボートを使って分かりやすく教えてくれます。
 0114271.jpg



 認定証を貰ったので、さっそく裁判所へ送りました。
これで私のケースは終了!(となるはずだ)。

 *免許書を紛失した場合、講習を受けれるのか?
 
 免許書を紛失した状態では、traffic schoolへは行けません。
が、DMVで仮免許を発行してもらった場合、traffic schoolによっては、受け付けてくれるところがあります。私が行ったtraffic schoolは、仮免許で講習を受けさせてくれました。(事前にしっかりと確かめてくださいね)

 *違反したcountyと自分が住むcountyが離れている。どちらのcountyで講習を受けるべきか?
 私が違反したcountyは居住地と随分離れていました。裁判所からの通達書には、違反したcountyにあるtraffic schoolの一覧表が何枚か添付されていました。ですが、近所のtraffic school(違反したcountyと異なる)で講習を受けられます。(州が違う場合には、料金や連絡先まで変ってくるので、通達書を見てね♪)

 裁判所からの通達所には、大事なことが沢山書いてあるので、よ~く読んでくださいね!

2007.01.15

Mに会いに

 半年振りに母国から戻ってきたM一家に会うために、L市へ!
L市は新しいだけあって、街が綺麗。

 子供達は、すぐに打ちとけあって、公園に行ったり、おもちゃで遊んだり。

 美味しいお夕飯も頂いてしまいました。
 Mは、賢い女性で、話していて和む。 
collage.jpg

 
 こんどは、うちで晩御飯かな?

2007.01.15

アフガン

なんで「アフガン」なの?アフガンと聞くたびにアフガニスタンを思い出す私。右上端に見えているのは、初登場マイ ミシン♪

01062007.jpg

 
 裏がタオル地で、
010620072.jpg

 表が綿。
 010620073.jpg


 ベビー物は縫ってるとこちらも幸せな気持ちになる。もちろんうち用ではありません。先方にも喜んでいただけて、一安心。

2007.01.15

Universal Studio

数年ぶりにユニバーサル スタジオを訪れた。
こっちは、ディズニーランドとかと比べると、人もまばらでほのぼのしていて良い。

 駐車場は2箇所あって、1箇所はユニバーサルスタジオの入り口に近くて20ドル。もう一つは、土産物屋を通って行く10ドルの駐車場。10ドルの駐車場を選んだが、土産物屋を通って行く5分くらいの道のりなので、子供もしっかりと歩いてくれた。

 チケット売り場で、チケットの違いがよくわからなくて何度も質問する私に、スタッフが嫌な顔一つしないで答えてくれたので、気持ちの良いスタートを切った。

 スタジオツアー(バスでまわる)を、子供たちのために日本語のトラムを選んだが、そもそも映画のセットなどに興味が無い子供達は、たいくつぎみだった。それに日本語ツアーだと臨場感が全く無い!それでも、日本語ツアーだけあって、日本にちなんだセットなどを見れるようにツアーが組まれていた。息子も、その車を使ったセットに、感動していた。

 最後に、スプラッシュゾーンへ行って、全員ずぶ濡れになった。いや、あんなに水が流れてくるとは思っていなかったし・・・(汗)。
水着の着用が推奨されます(笑)。

 充分に子供達を疲れさせたことだしということで、家へと車を走らせる。こちらの予想以上に子供たちが寝てくれたため、大人たちはゆったりとした気持ちで運転ができた。

 

Posted at 05:25 | | COM(0) | TB(0) |
2007.01.13

Jaws 他

 パイレーツ オブ カリビア 2をDVDで見ました。
息子は、海賊がかっこいいと言って大変喜んでいました。
私的には、ふ~んって感じの映画でした。

 JAWSをウン十年ぶりに見ました。鮫好きの息子にたくさんのサメの映像を見らされてきたため、今見直すとサメの動きが可笑しすぎる。サメは、尻尾を左右にふって泳ぐのですが、ワンシーンを除いて、全部まっすぐに泳いでいる。(さめのヒレもまっすぐにしか動いていない)

 サメは噛み付いたら、かなり早く左右に頭を振りますが、JAWSのサメは、動きが鈍い・・・。頭の振りがほとんど無い。

 それに思ったよりサメのシーンが少なくて、息子は不満そうだった。何より、サメを退治する話だったので、「サメが可哀想!」と憤慨していた。今度は、モントレー水族館に君の好きなWhite sharkを見に行こうね!(この間行った時は、娘が怖がってwhite sharkを見れなかった)

 

Posted at 05:48 | 観た・見た | COM(0) | TB(0) |
2007.01.11

ちょっと休みたいな・・・。

 子供たちも私も、ちょっと疲れがたまってきた。

 私も免許証の再発行などでDMVに行ったりしなければならないし、
旅行の時に変ってもらったボランティアの時間も、普段の時間に足してあるし、○市の図書カードを再発行してもらったり、デビットカード再発行、気がついたら、幼稚園のお金の1ヶ月以上払っていないことに気がついて、慌てて小切手を切る。

 別の△市の図書館からは、「CD返してもらってませんメール」来てるし(実際には返しているので、言いに行かなければならない。ついでに図書カードの再発行にも行かなくてはいけない)、おまけに今日は誕生日パーティに呼ばれていた。幼稚園の後というのもあったが、疲れていたのか娘がアスファルトの上で転んで少し血が出ただけでギャン泣き。お菓子を食べさせごまかそうとしたが、機嫌も直らず泣くので、早々に帰ることになってしまった。

 息子も疲れてきたのか、昨日、今日と、遊んでると思ったら急に床で寝てしまった。あーやばい。歯みがいてないよ、この人。 

 しかし、これくらいの事でしんどいと思うのは、私が風邪をひいている+月のものがきているというダブルパンチを受けているからだ。

 私の場合、疲れは肉体的な疲れではなく、精神的な疲れが身体にこたえるのだろう。実際、子供達をプールに連れて行ったり、トレーニングのために泳いだりするくらい肉体的には余裕がある。

 もうちょっとで、誕生日をフロリダで祝うというご褒美が来る。それまでに風邪を治そう!マラソンもあることだしな・・・。

2007.01.08

アリゾナ・ニューメキシコ・テキサスの旅 総括

1230261.jpg

1230262.jpg

1230263.jpg

rget="_blank">1230264.jpg


テキサス州に入りました~
1230265.jpg


 テキサスの警察は、カウボーイハットをかぶっている。
1230266.jpg




Posted at 11:49 | | COM(0) | TB(0) |
2007.01.06

腕をちがえた

 不十分なウォーミングアップとしりながら、いきなり泳いだら腕の筋をちがえてしまった。自分を過信。自業自得。

 急に腕に強い負荷をかけたので、筋肉の動きがついてこれなかったようだ。おぼれかけた。足がつくプールで本当に良かった。

 一緒のレーンで泳いでいた人が、「You O.K.?」と聞いてくれたのに対し、「No.」と頭を振る私。それくらい痛かったのだ。その方も、同じ怪我を経験したことがあるらしい。隣のレーンの人たちにまで心配された。

 すぐに治るかと思ったが、24時間経った今でもかなり痛い。
運転も辛いし、腕を動かすこと自体が痛い。アメリカにタイガーバームは売っていないのか?

 このままだとマラソンに響く・・・。

2007.01.06

3ヶ月の区切り

 新生児にしても、幼児にしても子供って3ヶ月を一区切りに大きく成長する。

 YでのChildwatchで、子供達、特に娘が自分の居場所としての意識を持ったようだ。自分から他の子にアプローチしていくようになった。集団での遊びになっても、自分で引っ張っていったり、自分から集団の遊びに入っていったりしている。

 息子は元々どんなところでも、すぐに適応し、勝手に楽しみを見つけて楽しむタイプなので、今も変らず走り回ったり、叫んだり(汗)している。息子の一番の成長は、おもちゃの取り合いの時。今までは、泣き叫ぶのがほとんどだったが、まだ親が仲介してだが、言葉による解決を探すようになった。

Posted at 10:20 | 育児 | COM(0) | TB(0) |
2007.01.05

MIYOZEN

アメリカ人から、「ミョゼェン行ったことあるか?めっちゃ美味しいで。あの店大好き。おまえも、絶対行くんだ!」と果たし状と言う名の(?)お店のカードを受け取って3ヶ月。

 日本人の私に、日本食の美味しい店を薦めるか?!すごい度胸だと思ったのだが、決闘と受けることにした。

 M様ご夫婦と我が家で「Miyozen」へと出陣!

 てんぷ~ら。
 0102272.jpg


 笑わせるんじゃないぜ!カリフォルニアロールとレインボーロールは、日本では売られていないぜ!
 0102273.jpg

 激うまー!カリフォルニアロールの合わせ技一本!

 白まぐろ(white tunaと書いてあったと思う)の刺身。味は平凡。
 0102274.jpg


 回転寿司屋なので、そのほか穴子、卵、いくら、等沢山食べました。
しゃりがかなり小さい。いくらに巻いてあった「野菜紙」が食べるのに勇気が必要だった。ちゃんと溶けて食べられるから安心してね。

 何気ない酢の物が美味しかった。

 あと、「taru」と書かれた日本酒もいただいた。美味しい。

 子供が遊べる場所もあり、これは結構使えるな。

 大人4人子供2人で、140ドル(チップ込み)ほど。リーズナブル。駐車場も店の後ろ側にある(無料の立体駐車場)。

 完敗でした。癒されたくなったら、またここへ来よう。
(しゃりは大きめでお願いしたいところです)

Miyozen
 1147 40th Street
Emeryville, CA

Phone: (510) 923-0311
(2006年10月初めに出来たばかりです)


 

Posted at 07:46 | 外食 | COM(0) | TB(0) |
2007.01.03

元旦と2日

 元旦は、旅行から帰って来た次の日にあたり、朝起きたら、
主人が全ての荷解きと片付けをしていてくれていた。

 ほんと、すみません、疲れで起きれませんでした。

 昼過ぎ、グランドで走る。左足の膝下辺りの骨が少し心配。冷やそう。

 主人が作ってくれた夕ご飯を食べて寝る。

 2日は、アメリカでは通常営業。
 朝は、ファーマーズマーケットで野菜や果物を買う。
銀行で両替。トラフィックスクールの予約を取る。家の掃除。

11時に、Lと子のAが来てくれる。
 Lの作るもののまねっこをして、芽キャベツを湯がいたものにアーモンドオイルをかけたもの、かぼちゃのポタージュ、ペンネとカリフラワーをエキストラ バージンオイルで和えたものをランチに出す。

 ランチをはさんで、4時間も遊んでいた。その間にも、荷物の受け取り、洗濯2回。

 子供達は、一杯遊んで9時には寝てしまった。あー静か。

 
  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。