--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.04.04

カップケーキ

製作強化週間 作ったもの1.カップケーキ
20060404155236.jpg


 ええ、カップケーキは普通です、何が普通じゃないかって、その数46個!!型が1枚(12個焼ける)しか無いので、何度もオーブンで焼くことに。

20060404155307.jpg


 娘の誕生日に幼稚園におやつを持っていくことになっていて、46個焼いたわけです。最初は、ゼリーが作りかったのですが、小さなカップが売っていなくて、カップケーキと相成りました。しかも、今春休みのところが多いからか、来ていた子供は11人!!こんなに作らなくて良かったのか・・・。

 でも、みんなぺろっと食べてくれて嬉しかった。レーズン、プルーン、アプリコット、林檎のフルーツミンスを入れました。で、さらに写真はありませんが、上に(ショッキング)ピンク色のアイシングをべっとり。アメリカの子供はカラフルなものが好きなので。

 最初、幼稚園につくと、女の子たちが何やらこちょこちょ話しています。(私は幼稚園の椅子に座って、子供2人を抱っこしている)なぁ~に?って聞くと、「今日 ○○(娘の名前)の誕生日でしょ?」って。すごい。おやつ何かな~って皆そわそわしている。すごいプレシャー。カップケーキ食べてもらえなかったら、どうしようって(心配症)。

 3時半にもう一度幼稚園に行って、サークルタイムへ参加。娘の誕生日の月や日を英語とスペイン語で皆で言ったり、娘だけ特別にマペット遊びをさせてもらえたり、皆でハッピバースデーを歌ってもらって、蝋燭の火を吹き消していました(なかなか消えない火に近づきすぎたところもありましたが)。ハッピバースでの歌を日本語で歌ってくれる?と先生が振って下さったのですが(私が通訳)、娘は無言。息子に振られて、息子「Yeah, Yeah」「one, two,three, four,five. seven,nine, ,,,,ten!」それ、バースデーの歌じゃないから!
 でも、間違いながらも、堂々と数字を言う息子を逞しく思いました。しかも、初めてNo以外の英単語を聞いた。

 そして、上述のカップケーキを食べる時間となりました。

 先日作った洋服を昼間撮ると・・・
 20060404155329.jpg


20060404155344.jpg


20060404155354.jpg


 こんな服を着ている人がいたら、それは間違いなく私です。さりげなく、そのお洋服素敵ですね、なんて言ってくださっても結構です(笑)。

製作強化週間 作ったものその2は、また今度
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://orangesunny.blog33.fc2.com/tb.php/104-dee6852a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。