--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.04.06

娘の知的好奇心

 どうして、知的好奇心を持つようになるのか、人間だからか?それが人間たる由縁だからか。

 テーブルに座って熱心に迷路をしている娘。私は子供の頃パズルとか迷路とか嫌いだったなぁ。

 アルファベットにも興味を持ったらしく、自分が目にしたアルファベットを書くようになったので、図書館で50セントセールで買った「My first ABC」を渡したら、自分で文字の練習を始めた。アルファベットは全部書けるようになり、最近のお気に入りは、人文字アルファベット。I、O、T、Yなどは一人でできるのですが、MやAなどはパパや弟を総動員して、人文字アルファベットを作っています。どこでヒントを得たんでしょうね。

 
 数字にも興味があるらしく、車のナンバープレートを声に出して読んだりしている。お絵かきの時、数字が添えられていることも。数字の練習帳を買ってあげて、数字の書き順を教えてあげているところ。

 育児って自分の親のしたようにするか、その反対になるかって言われるけど、私は反対だと思う。

 母は、超が幾つかつくくらい教育ママだった。3歳の私が、ピアノのコード(G7m とかあれです)を間違ったら背中叩いてたし。しまじろうでおなじみの「進研ゼミ」とかもずっと買い与えていたし。テレビ番組は、セサミストストリート・・・。

 ちなみに、コードなんてほぼ全部忘れたゼ!進研ゼミ小学校中学年まで続けてたけど、勉強なんてしなかった。セサミストリートだけ見たって、英語が分かるわけ無いのに・・・。

 そういうわけで、私は子供たちはどちらかといえば、ほったらかしだと思う。娘に書き順本みたいなのを買うのも、興味のあることをさせていれば、しばらく静かだからという理由かもしれない(なんちゅう母親や・・・)。

 方や息子。興味があるのは姉のすること。姉がスカートを履けば自分も履く。髪の毛をくくっているのを見れば、自分もしてほしい。文字も数字も興味無~し☆って感じ。そして、2人目だからだろうか家族の誰もそんなことを気にしていない。もっとすごいのは、彼の日本語の発音が不明瞭で、娘の同時期に比べ語彙数が少なく、文章の長さ、構造などがあまり発達していない。そして、そんなこと誰も気に留めてない。私も書きながら気がついたくらいだ!そんな彼ももうすぐ3歳。家族の皆が彼のことを赤ちゃんだと思っているのだろう。いまだにオムツだ。
オムツ出国前は取れてたんだけどね・・。長距離フライト、家の契約などのために、オムツを履かせたのが運の尽き。

 もう嫌なんです、柔らかくてものすごく取れにくいアレを洗うのが。もうちょっと固形だったらやる気が起こるんですけど。

 すっかり重くなった腰をあげるのが大変だ。

 
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://orangesunny.blog33.fc2.com/tb.php/107-a825c9cb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。