--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.04.15

おもてなしの心

『ふだんの暮らしがおもてなし』山本ふみこ 晶文社を読みました。お客さんを呼んだ時だけおもてなしをするのではなく、「ふだんの暮らしがおもてなし」になるよう心がけている著者の生活や出来事が書かれている。著者は、つまるところ2人の娘さんを「おもてなし」したいのだと言っている。

 賛成。というわけで、私の場合は働いてくれている主人と、私を母とし、信じついてきてくれている2人の子供達を「おもてなし」したいわけです。私の場合、後回しにしてしまいがちな、拭き掃除を気がついたらすぐにすること(一度に沢山はできませんから(笑))。家族の誰も気がつきませんが、綺麗になったらやっぱり気持ちがいい。

 その日を丁寧に生きていくというのは、気持ちがいいことなのかもしれない。特殊なことや新しいことを始めるということではなく、地味に見えるかもしれないけど、やるべきことをきちんとしたり、自分の気持ちを正直に表現してみたり。表現というのは、言葉だけじゃなくて、例えば天気がいいから散歩したり、ケーキを焼いてみたりとか。

 
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://orangesunny.blog33.fc2.com/tb.php/122-5ad1adf1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。