--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.05.30

グランドサークル旅行 7日目

シーダーブレイクスへ。
同じユタ州なのに、雪がある!ついさっきまで、暑くて、薄着だったので、慌ててフリースを着る。
d71.jpg


雪雪雪~♪
d72.jpg


おわかりいただけますでしょうか?この澄み切った空気
d73.jpg


ここにも雪が
d74.jpg


「あお」空
d75.jpg



素手で作れる限界の大きさ(笑)
d76.jpg


さて、どうやって遊ぼうかな・・・。
d77.jpg


シーダーブレイクスで雪遊びを楽しんだ後は、ユタ州→アリゾナ州→ネバダ州→カリフォルニア州まで一揆に走り抜けます。

途中のネバダ州のラスベガスで降りてみた。
ラスベガス初めて見る。フランスのエッフェル塔が立ってるよ\(;◎_◎)/
d78.jpg


ヨーロッパ?
d79.jpg


ニューヨーク
d710.jpg


といえば、自由の女神も忘れずに
d711.jpg


ふ~軽く世界一周してしまった。(メインストリートを走りました)
ラスベガスって楽しい!いつか札束持って遊びに行くよ!(いつ・・・?とかいうつっこみは無しで(笑))

それにしても、ラスベガス周辺のフリーウェイは走りにくい!渋滞&右側レーンを早く走る車ありで、降りるのにヒヤヒヤした。
 帰りに、フリーフウェイに乗るとき、左折の信号が青く変わったので、普通は曲がれるのだが、右側からの左折車が続き進めず、私の前にいた先頭車両が困っていた。そしたら後方よりクラクション・・。てか、行けないでしょ!右側からの(つまり赤信号でつっこんできている)車たちが終わったので、先頭車両が左折を開始、したら、赤信号でつっこんできた左折車の最後尾の車が交差点内で止まった。先頭車両は、左折を開始、すると何を思ったか、その信号無視(交差点内停止)車は、いきなりバック!!!ひえ~~!!!!後ろ見ろ~!!!「ぶつかった!!」と思ったが、左折を開始した車の冷静な判断、車のさばきが良く、衝突は回避。ひえ~~~!つうか、後ろ見ずにバックするって何事?でも、その何の非も無い先頭車両は、大きくフリーウェイの入り口よりはずれ、バックで進路を変えないといけないようになった。私がいると邪魔になるので、私は先にフリーウェイに入った。その時、直進が青になり、トラックからクラクション。空気読め!!
あの先頭車両の人、すごく怒っているだろうな。お気の毒様です。

 ラスベガスって、色んな国から遊びに来ているので、運転も様々。
でも、この辺りは、日本とは違って、赤で左折(日本でいう右折)というのは、できません。交差する道路の左折がすぐに始まる場合が多いのです。つまり、赤信号では、進むことも曲がることもしてはいけません。(日本とは違ってといいましたが、特に京都と大阪を念頭に置いています(笑)。交通量が多く、右折信号が無いため、黄色から赤信号になってしばらくの間で、前の車とつらなって曲がらないと曲がれないという、車の量と土地の広さがあっていない場所ならではの現象です。右折するのに交差点の真ん中まで進むというのも、カリフォルニア周辺ではありません)

 ラスベガス内は、バスで楽しむのが安全かも。

あ~でもラスベガス楽しいわ。カジノはいいから、ショーとか見たいわぁぁ。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://orangesunny.blog33.fc2.com/tb.php/173-47a5c014
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。