--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.06.03

capote

『capote』見ました。Truman Captoteの『In Cold Blood』が原作なのですね。いい作品だと思います。

(ネタバレ無きよう、頑張って書きますが、一部怪しいところが・・)

 カンザス州での一家射殺事件の犯人とcapoteとの物語です。「善と悪」「犯人側の悪とそれに対する憎悪」のような二律背反的な価値基準でなく、copoteの物書きとしてのプロとしての自分と、perryへの人としての想いとの揺れを面にして、(映像にするとよくありがちな二分化している世界にならず、)良い意味で現実に近い複雑な世界を上手く描けていると思います。

 copoteを演じている人(名前知らないんですが)は、ストーリーに完全に合っていながら、その内面の多面性と心の揺れを演じています。この演技は必見です。

 内容は、ちと重いですが、お薦め映画に推させていただきます。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://orangesunny.blog33.fc2.com/tb.php/182-d3fa4103
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。