--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.07.18

イエローストーン国立公園+ロッキーマウンテンへの旅

今日は、グランドティトン国立公園へ行きます。
 実は、前々日と前日レンジャーの方々(+通りがかりの人)から、ムースが出る場所を聞いていたのでした。イエローストーン内でも、数週間前の朝、ルーズベルトのところで見たという情報がありましたが、前日通りがかりの人が、グランドティトンのジェニーレイクのトレイルで3回も見たという情報が入り、ムースを見る野心を燃え上がらせていました。

 私(←ムースが見たいために、一秒でも早く入園したい人)
主人(←もともと旅行計画に組み込んでいた公園。カワウソが見たい人)

 ところが、イエローストーン内の川で毛皮の頭が浮いていて、真下へ沈んだのを見つけてしまった我々夫婦。アクセルをそのまま踏み続ける私と、戻って確かめたい主人とて約2分ほどもめました(あははは)。結局、戻りましたが、すでに時遅し。カワウソらしきものは、いなくなっていました。自然にいる動物というのは、だから出会いが貴重なんです(言い訳?)。

 イエローストーンとグランドティトンとは、ほとんど離れていないのですが、公園に入る手前で、キツネをみました。白っぽいキツネでした。それから、鹿の親子を見ました。
 
 親
yellow6-1.jpg


 子
yellow6-2.jpg


 グランドティトンへ入園。凛々しい山並み。
 yellow6-3.jpg


 yellow6-5.jpg


yellow6-6.jpg


 ジェニーレイクのトレイルが非常に長いことが分かる(主人は知っていたが)。お船で渡ることにする。

 yellow6-7.jpg

yellow6-8.jpg


 yellow6-9.jpg


yellow6-10.jpg

yellow6-11.jpg


 ダムの川のところで、子供たちを少し休憩させようと車から降りると、何かがいるよ(よく聞こえなかった)と手招きする男性がいた。怪しみながら近づいていくと、突然ムースが目に入ってきた。

 ムースは、このあごヒゲが特徴。若いオスのようだ。
 yellow6-12.jpg


yellow6-13.jpg


 夜7時まで待つつもりだったので、こんなに早い時間に見れるとは。
私も他の人にムースがいることを教える。

 おじさんありがとう~~グランドティトンありがとう~~。 

 ここのペリカンは、優雅だった。ダムの傍まで飛んで来て、川に浮いたら、川の流れに身をまかせ、ぷかぷかと流れていくのであった。
 yellow6-14.jpg


 盛りだくさんの一日でした。

イエローストーンとグランドティトンは、最高だ~~☆☆☆☆☆
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://orangesunny.blog33.fc2.com/tb.php/216-c6f83d0b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。