--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.07.22

『The Green Mile』

『The Green Mile』を観ました。

トムハンクス若っかい!

やはり最後は泣けました。
John coffeyは、他の死刑囚が「I'm sorry for what I do」て言うのに対し、「I'm sorry for what I am」と言ったのに、ぐっと来た。

あと、Roll for two(だったけ?)とトムハンクスが言えなくなっている時にも、涙。無実の罪だけど、生きている辛さから死刑囚を自ら選んだJohn coffeyの姿が胸を打ちます。

 あと、精神科の医師が、Johnに背を向けてはいけないと忠告したけど、Johnを少しずつ信頼していくトムハンクスは、良く演じられていたと思う。

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://orangesunny.blog33.fc2.com/tb.php/219-06741da9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。