--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.07.25

Lawrence Hall of science

Lawrence Hall of scienceへ初めて行って来ました。

 暑い暑いベイエリア、屋内でクーラーの効いたところで涼もうかと思ったのです。(うちには、クーラーはありません)

最初にお出迎えしてくれるのは、DNAの二重らせんの大きな模型。
 238.jpg


ほかにも、噴水やくじらの模型があります。

 建物に入ってすぐにTレックスの頭蓋骨があります。りっぱー。
 237.jpg


 ここから先は、有料ゾーン。
大人9.50ドル(値上げされました)子供(3-4歳)は、5.50ドル。20ドル50も払った。高い・・・・。駐車料金も機械で時間に応じて払います。

 インクを水でにじませるとどうなるかの実験
 232.jpg

 
 つみきで遊べるゾーン
 233.jpg


1階には、恐竜の骨格模型。
 231.jpg


ナノゾーンには、プラネタリウム(別料金)と迷路と、星座のことを勉強できるコンピューターがある
235.jpg


子供達が一番喜んだ水鉄砲
234.jpg


お外にも出れるよ
236.jpg


 総合的に、料金に不釣合いな展示だなぁと思った。
どれもこれも、日本にいる時にみた展示だし・・・・。3-4歳の子が暇つぶしをするにはいいけど、料金高いし・・・・。あと、館内暑すぎ。汗が滝のように流れるし、子供たちも汗だく。私は化粧していないから、大丈夫だけど他のお母さんはと見ると、皆さんミニタオルで拭き続けている。私もタオル持ってこればよかった。

 ベイビューカフェでお昼食べたけど、サンドイッチとホットドック。
あえて、普通な味と言っておこう。

 外にピクニックエリア(3つのテーブルと椅子)があります。

 とにかく暑いし、展示がしょぼいんじゃー!
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://orangesunny.blog33.fc2.com/tb.php/223-3bc4de9f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。