--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.08.08

5th annual peace lantern cremony

5th annual peace lantern cremonyへ参加してきました。

 広島、長崎への原爆投下の犠牲となられた方々の鎮魂を目的としています。

 広島の中学校からのメッセージが届いています。
851.jpg

 ほかにも、広島市、長崎市の市長からのメッセージも届いていました。

 エメリービル太鼓(ソラノストロールの時とは違って落ち着いた曲目でした)
 852.jpg


 予想以上の多くの人で、テーブルを探すのに苦労しました。
とうろう作り開始!
 853.jpg

 「ヒロシマ」「ナガサキ」のことを知らない子供たちに、『ひろしまのピカ』(丸木 俊(絵・文))という絵本を来る前に2~3回読みました。やはりまだ早いらしく、ほとんど理解できていませんでしたが、娘は、「みいちゃん(絵本の主人公の女の子)」が大変な目にあって、それと関係して燈篭を流すということだけは理解できたようです。

 娘は、家に帰ってから、絵本の裏表紙に書かれている燈篭流しを眺めていました。

 尺八の演奏もあったよ。
 855.jpg


 沢山の人が平和を願った日。
 856.jpg


 自らも被爆されたツチヤさんが最初にとうろうを流します。ツチヤさんは広島からこの日のために駆けつけられました。
 857.jpg

 858.jpg

859.jpg


 この日、日本人の方を数名見かけましたが、ほとんどがアメリカ人(白人)でした。スタッフでなく参加者で浴衣を着ていたのは私だけ。
浴衣を見て、「写真撮らせてください」と何度も声をかけられ、勘違いして喜んでいる私(笑)。あ~、でも気分いいわ(笑)。

 でも、日が落ちてくると海沿いなので、寒い。防寒対策をしっかりとしていくべきでした。

 帰り道見かけた面白い人。「彼らは、あなたの家族なのね」と声をかける。いつも背負っているんだって。
 8510.jpg

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://orangesunny.blog33.fc2.com/tb.php/239-56475409
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。