--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.01.02

怒涛の一週間

 波にのまれつつ、楽しんだ一週間でした。

ぶっちゃけ、この時期の速さについていけなかった。

年賀状も、なんとか出せた人と(まだ)出せていない人がいて、
出せた人も、クリスマス終わってから、「メリークリスマス&ハッピーニューイヤー」なんて書いて出してるし

おうちにお呼ばれしたのに、持って行くものを用意していなかったり。(人に借りた)

クリスマスには、お世話になった人に贈り物をする習慣があって(日本のお歳暮のようなものだと思う)、あぁ、あの先生にプレゼントを・・と思いながら、一つも用意できず、クリスマスは駆け足にさっていってしまった・・・。一応探したんだけど、自分の納得できるものが見つからなかったのよね。ギフト用のレシートつければいいんだけど、やっぱり納得できないのなんて、嫌!!なんてわがままいってるから、もっと失礼なことになるんだよ>自分・・・。

来年は、この速さもわかったので、準備周到にできる!よね。

まぁ、小さいことはともかく(?)、皆のおかげで楽しい年末年始を過ごせました。

年末は、M(日本人)家にて6人で。一人6ドルで済んだ。安い・・・。
友達を送り迎えする時に、鹿を2度目撃。バンビィィィ(はぁと)。

自宅にて年末パーティ。Cちゃん(+T君)家族を呼ぶ。Kの旦那さんPは、純粋な人。バークレーがよくあっていると思う。それから、前述のM。そして、M(こちらは、スウェーデン人)+C(娘)。Pの資本主義に対する考えがよくわかった一日だった。そして、Pの料理の美味しさに驚いた。こちらも手羽のコカコーラ似を出したら、驚いてくれたので、引き分け(?)。いや、まじで美味しかった。


年始は、C家のおうちにお邪魔。一体何人の人が来ていたんだろう。日本語と英語が飛びかうおうちの広い事、広い事。Nがラオスのギャングの話をしてくれて、興味深かった。サンパブロダムのショッピングセンターの上にある寺院には、ぜひ行かねば。(水か土?)

英語でしゃべらなければいけないなぁ、憂鬱だぁ。と思っていたけど、行って良かった。C(娘)とC(お母さん)のおかげ。

明日(2日)から、こちらは完全通常営業。皆様からの優しさと皆様への感謝の気持ちを忘れず、日常生活も大事にしたいと思いました。

 遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://orangesunny.blog33.fc2.com/tb.php/30-413bd4a1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。