--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.10.11

娘と息子の英語(覚書)

昼食を食べながら。

娘「私、お野菜好き。」
私「あ、そう?」
娘「I like,,um,,,I love vegitables.」
(娘の英語はこのように突然出てきたり、ちゃんぽんになってたりする)
私「You do.」
娘「Yes,I like vegitables,for,,tomatoes and cucumber and onions.」
息子「I like vegitables.」
私「Oh, you do,too?♪?!」
息子「No, I like no vegitables.」
私「orz」

 娘がforのあと迷っていたのは、for instanceって言いたかったのではと思う母。文法は、話したママを書いています。いつの間にか息子が文を話していることにかるく衝撃。

娘ほかにも
「トゥメグスタス」(スペイン語で私はあなたが好き)
「オンマ」「オッパ」(それぞれハングルで母、父)
あらゆる聞こえてくる言語を意味がわかった上で吸収している。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://orangesunny.blog33.fc2.com/tb.php/325-25e7be52
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。