--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.10.31

フィンランドのパターン雑誌

 「作ったもの☆」カテゴリーに入れているけど、パターン雑誌の紹介です。

 今日、友達から借りた雑誌OTTOBRE design

 英語でも表示されます。読み込みに時間がかかるけど、雑誌の中身を全部ウェッブで見られるから、買うかどうかを決めやすい♪(雑誌のアイコンをクリックでその号の中身が見えます)

 見ていただくとお分かりいただけると思いますが、どれも可愛い☆☆☆。
アメリカの簡単なパターンも楽でいいけど、凝ったパターンで、表も裏の仕上がりにも気を配った縫製もしたくなりました。

 (簡単にご説明しますと、アメリカのパターン、ワンピースやベストなどのサイズの調整は、肩(若しくは肩紐)でします。縫い閉じてから調整するので、見た目(特に裏側)があまりよくありません。なので、私は日本式(?)に脇を少し開けて、中表で縫い合わせて調整することが多いです。基本的に表が綺麗ならOKという考えなので、裏は結構すごいことになってたりします。でも、その分、早く完成させることができます)


 でもね、作り方フィンランド語。全然わからん(笑←笑ってる場合か?)。おそらく、作り方はアメリカ式でなく、日本の縫い方に近いと思う。とか言いつつ、作ろうと目星を付けている服の一つパーツの使い方が全然分からなかったりする(^^;)どうなることやら(苦笑)。
 1029261.jpg


 パターンは、↓。
 1030261.jpg

 ちょっと詰め込みすぎじゃねぇ?

 雑誌の指定するパターンの線の色が分からないので、それは教えてもらった。

 SININEN= blue
ORANSSI= orange
PUNAINEN= red
MUSTA=black
HARMAA=gray
VIHREA:=green (Aの横の:は、本当はAの真上についている。ドイツ語のウムラウトのようなもの)

 ワンピースを作る予定です。フィンランドは、m単位なので、アメリカで買うには、度量換算しなおさなければならない。ちゃんと材料揃えられるかな・・・・・?!

追記:このパターン可愛いけど、縫い方が図示してある訳でもなく、作り方がフィンランド語で書いてあるだけなので、フィンランド語が分かる方以外で、洋裁初心者にはあまりお薦めできません。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://orangesunny.blog33.fc2.com/tb.php/350-785904f0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。