--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.11.13

『United 93』

『United 93』DVDで見ました。

 最初、重々しいBGMと普段どおりの乗客たちとの顔のコントラストに、
「しまった!まだ見るのは早すぎたか」と思ったが、話が進むにつれ、
たんたんと描かれていたので、なんとか最後まで見れた。

 93便は空軍に迎撃されたのかもと思っていたのだが、この映画を見て、そうでは無かったのかも知れないとも思うようになった。

 友人は、イスラム原理主義が密かに悪く描かれていると言っていたが、私はそうは思わなかった。テロがどうこういう描かれ方ではなく、
あの日犠牲になった方々、一人一人の命の重さを丁寧に描いていると思う。

これから先も「あの日」をテーマにした映像が様々な意図を持って出てくるだろう。その前に、
WTCにもそして飛行機にも「人がいた」というその事実を、偏った思想や政治的な色合いも強く無いこの「United 93」という映画で、確認しておくには、ちょうど良い時期だったと思う。

 
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://orangesunny.blog33.fc2.com/tb.php/369-8dec2b42
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。