--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.12.04

スピード違反

 昨日は、なかなか散々な一日だった。

 まず、モントレーへ行く途中スピード違反でチケットを切られた。

 ルームミラー越しに、白バイが青いサイレンをつけているのが見えて、「私が違反したの?」という目で(ルームミラー越しに後ろを)見ると、警察官がうんうんと頭を立てに振った。面白いー。以心伝心だ、ぎゃははは。車を路肩へ寄せる。

 日本人が、英語を話せない振りをして何度かスピード違反をきられるのをまぬかれたという話を聞いていたから、英語ができない振りをしようかと思ったが、予想外に反し「80マイル/時以上で走ったら、早いでしょう~。急いでたの?」なんて軽く話し始めるもんだから、拍子抜けしてしまい、普通にチケットをきられることに。さすが、アメリカの警察官。人徳がある。

 しばらくすると裁判所から様々な私がすべきこと(罰金の支払い等)が書かれた紙が送られてくるとのこと。日本と一緒だね。私の場合、車の保険料の値上げをされないようにするため、講習会へ出なければならないだろう・・・。まぁ、それはまた通告書(?)が来てからということで。

 追記:アメリカの運転免許証を見せた時点で、違反からは逃れられないと友人Kが言っていた。英語が話せない振りをして、逃れようとするのは、やめたほうがいいらしい。車のナンバーを控えられて、記録は残るので、違反切符をまぬかれたと思っていても、再入国ができなくなることがあるって。

 それから、パトカーがライトを点滅していたら、すみやかに路肩によりましょう。サイレン鳴らされてからだと、距離に応じて罰金が加算されていきます。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://orangesunny.blog33.fc2.com/tb.php/390-657eafd1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。