--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.02.19

glide memorial church

glide memorial churchに行って来た。330 Ellis ST

 glideは、サンフランシスコの所謂テンダーロイン地区にある教会。

 7時45分フリーウェイに乗る
 8時15分駐車。

 治安の悪い地域では、駐車しない方がいいのだが
仕方が無い時は、
*ガラスの破片が落ちていないスペースに停める
(ガラスの破片は、窓ガラスが割られたことがあることを示している)
*人目につきにくい路地や人気があまりない通りを避ける
*目的無くたむろしている集団からは離れて駐車
*自分の車より高級な車が停まっているあたりに停める

この辺りを基準に選んでいます。
今日は、警察車両専用駐車場に警察車両が停まっており、
その後ろが空いていて比較的良い感じだったので、そこへ停めました。

 glideは、炊き出しもやっており、朝から長蛇の列ができている。
その横を通り過ぎ、教会へ入る。
早く来すぎたため、最初はほとんど誰もいなかったが、隣の席も埋まる。
お隣さんから、フレンドリーに話しかけてもらう。
パートナーと米国内を転々として、最後にカリフォルニアに戻ってきたこと、
家をSF市内に買ったこと、犬の話、NYの話、glideの性質などを聞いた。
私も京都の話、自分の話、glideをどのように知ったか、カリフォルニア
がいかに素晴らしいかについて話す。そのうち東京の話が出て、
後ろのおばちゃんも参加。東京に行ったことがあるらしく、その面白い話を聞いて、
朝から笑う。そのうち反対側の隣の人とも挨拶、握手、お話。
さらにその後ろの人とも「やぁやぁこちらは、○○さんで、こちらは☆☆さん」
と紹介しあって、握手にまたお話。

 バンドの演奏が始まって、声楽隊(?今日は62名)が壇上へ。
ゴスペルを全く知らない私でも聞いたことがあった「kum ba yah」の
歌から始まる。音楽+壁に映し出される映像、うまい組み合わせだと
感心したのは一瞬で、全員で立ち上がって手拍子を打ち、身体でリズムを
刻みながら歌っていたら、感動して涙が出た。

 ハグタイム(!)があって、周りの人とハグ。
手をつないで黙祷(でも、音楽なってるし、みんな揺れてるし(笑))。

 そこからは、コンサートの始まり(笑)。
皆歌がうまい!!!楽しすぎる。

 今月は、black history monthなので、それにちなんだ話もあった。

 それから献金。200人以上がいたので、総額いくらくらいになったのだろうか。

 最後に、皆で手をつなぎ、「We shall overcome」のsomedayをtodayに替えて歌う。

 warm welcomingを受けたと思ったし、お隣さんにそのことやお礼を言ってハグ。

 こんなに晴れ晴れとした顔をしたのはいついらいだろうか。
こんな素晴らしい朝になったのは、お隣に座った人のおかげだと思う。
柔らかなソファに座っているような心地のよさを感じる、聞き手上手で
私が言葉に詰まった時でも、じっと待っててくれた。

 また行きたいなと思う場所だった。

 ちなみに、車は無事でした。警察車両もず~と私の車の前に停められたままでした。 
 
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://orangesunny.blog33.fc2.com/tb.php/438-b0954993
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。