--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.03.08

見た見た、見た見た、これも見た!

 You-TubeからレンタルDVDまで沢山見た。

 まず、「バベル」。日本のシーンがすごい。本当に日本で撮影されてるし、日本の若者文化をよく調べて丁寧に描けてる。この部分を高く評価。

 「Family Guy Season 5」出ましたね~!
1と2をとりあえず見ました。楽しいです。ずっとステゥーイが好きなのかと思ってたけど、私ピーターが好きだわ。ステゥーイの声は、好きだけど。

 「Flags of our fathers」もうさ、海に浮かぶ軍艦の数見たら、あごはずれるよね。こんな国(米国)相手に勝てるわけ無いじゃんって。この島で闘った日本人の生存率は、0.01%か0.02%だったと思います。硫黄島からの手紙もあわせて見たいですね。

 それから、毛皮にされるために皮を生きたまま剥がされる動物の映像と、別のところで、KFCに卸されるチキンが、虐待されている映像を見たら、突然、肉が食べられなくなってしまった。
 
 生物は、ほかの生き物(植物、動物)を殺して食べてなければ生きていけない。私は、生きている鶏の首を捻るところから、ゆがくところまでできる。それは、スーパーで鶏肉を買うことでは決して得られない、これから自分が奪う鶏の命の重さと、感謝の気持ち、表現しがたい思いを抱かせる。鶏もそうだが、私は豚も殺して食べたことがある。それでも、ベジタリアンにはならなかった。

 それは、自分がその動物達に自分が持てるだけの感謝と敬意を持って、自分の糧としているからだ。

 だが、虐待されているKFCのチキンと生きながら皮を剥がされる動物たちには、それらが全く無い。皮は、ともかく、どこでどのように殺されたか分からない肉を口にしたという事実が、怖い。

 そう思ったら、急に肉が食べられなくなった。食べたいのに。

 「苦しくない方法で殺された」と表示されている肉って無いのかな。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://orangesunny.blog33.fc2.com/tb.php/458-86c06954
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。