--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.03.16

鯨を見に

 スケートを子供5ドルで滑れるイベントがある日だったが、なんとなく今日は鯨が見れそうな気がして、ポイントレイズへ行く。ちなみに、今まで一度も見れたことが無い。

 ビジターセンターの中に架かっているシャチ。
310271.jpg


 ビジターセンターの女子トイレから中年男性が出てきた。「覗き」か「窃盗」目的だよね。こういう時、どうしたらよいのでしょうか。私こういう変質者に出会う確率が高いのですけど。この人は、一見すっごいまじめそうなおじさんで、奥さんもいるみたいだったけど。

 くじらを2時間は待つつもりだったので、軽食を買ってシャトルバスに乗る。すぐに岬でサンドイッチを食べ始める。

 レンジャーが、近づいてきて、鯨の口にある櫛のようなもの見せて娘に聞いたら、娘はちゃんと「Teeth!」って答えてました。レンジャーも「そうそう、歯のようなものだよね、baleenって呼ばれるんだよ」。鯨が食べるオキアミを見せてもらったり。私がblue whaleは一日何トンくらい食べるのと聞いたら、沢山ある書類をいろいろ調べて「ワンシーズン○○トンだから、一日1トンくらいだと思う」と答えてくれました。家にあるニモの本によると40million のkrill(オキアミ)を一日に食べるらしい。40millionて4千万だよね?1トンで割ると一匹2.5g。一匹2.5gは重いから、一日食べる量は1トンより少ないかな。まぁ、それでもよく食べること。


 それから、鯨の泳ぐスピード、一日何マイル泳ぐか、呼吸には、通常3回連続して上がることなどを教えてもらいました。

 しばらくすると、今度はレンジャーが「1マイル先でメスの鯨が北上してくるのが見られました。このごく近くで浮上する可能性が高いので、注意して見て下さい」とアナウンスしてくれた。

 私もサンドイッチを食べ終え、お菓子を子供達に配り始める。
そして金網に張り付いて待つと、鯨がすぐに浮上!!ひゃー、鯨見ちゃったよ。こんな近くで!!皮膚についている貝も見えた。

 大満足で、シャトルバスで駐車場へ戻り、カフェでまた食べる。
海で子供達を遊ばせて、帰る。
 
 3月の中旬は鯨が北へ帰っていくピークです。鯨を見に行かれるなら、今!!ですよ。個人的には、午前中より昼過ぎの方が見れる確率が高そうな印象を受けます。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://orangesunny.blog33.fc2.com/tb.php/464-2b75ff40
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。