--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.06.07

shrek 3

「shrek the third」を見ました。

 
 今回一番笑えたのは、捕らわれたフィオーナ達が力を合わせることを誓うシーンに、ウーマンリブのブラを燃やすシーンを挟み込んでいたところ。 (60年代にアメリカで女性解放運動というのがあって、ノーブラでいることとか、ブラジャーを燃やすとかそういうことも起ったのですね。)

 逆に言うと、ここ以外声を出して笑ったところは無かったかも・・・。

 「パッチギ」日本でテレビで見ました。
在日韓国人の女性と日本人男性との微妙な恋心を中心に、在日韓国人と日本、日本人との歴史を扱った映画。

 労働のために、強制的に連れてこられて、その土地に簡単な家(掘っ立て小屋に近いです)を立てて今まで住んでいる在日韓国人の人たちと日本政府を相手に土地を没収しないように裁判を闘う運動に関わらせてもらっていたんだけど(結局最高裁で敗訴)、映画の中で、一人仲間が死んだ時に、葬式の棺が入らなくて、家の戸口を少し壊すというシーンで、あの時の家を思い出して、喉のあたりが少し重くなった。

 「パイレーツ オブ カリビア」
これも日本のテレビで見ました。シリーズの一番最初の映画。
2より、これの方がいいわ!ジョに―デップ本当にいい味出してる。
話に引き込まれいきました。

 日本のテレビの映画チョイスに乾杯。(他の番組はだいたい10年くらい前くらいから時間が止まったままだけど)

 パッチギもパイレーツも2と3の公開に先駆けて、放映してるんですね。ありがたいー。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://orangesunny.blog33.fc2.com/tb.php/485-1122505a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。