--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.08.17

プレイデイト

 LHSのサマーキャンプで娘と仲良しになったAちゃんとプレイデイト。

 うちはもうLHSのサマーキャンプには行っていないのですが、こうして短い間ならがお友達になった子と子供達が引き続き遊べるというのは、ありがたいことです。

 おうちに来てもらって、遊びました。Aちゃんも娘も相思相愛で仲良しですが、そこへ入っていけない息子が時々ふてくされて叫んだりしてましたorz 

 Aちゃん(4歳3ヶ月)はなんと公文をやっているそうで、足し算引き算はもちろん、マルチ算(この訳で正しいのか分かりません)も、小学2-3年生用のReadingもできるそうです。すごいなー。

 大手書店(B&N)でも、公文のドリルとか沢山売ってるしね。商売上手だなぁ、公文。

 あとさぁ、なんとなく思ってたんだけど、子供の事とか誉められるじゃない?社交辞令として。日本語の時だと、「いやいやそんなこと無いわよぉ、○○ちゃんだって、こんなことできて、すごいじゃな~い」とかって自然に口をついて出るのに、

 英語だと、「娘ちゃん、天才よね」なんて言われると「そうね~」とかって言っちゃってるのよね。あれ、何でなんだろ?
 あなたの娘ちゃんも天才よ~っていうと相手も「そうなの」ってね。なんだろうね、このポジティブさw。それでもって、あんまり嫌味っぽくないのよね。

 LHSのキャンプの間、娘とAちゃんは、アルファベット順に並ぶためいつも一緒に行動していたみたい。お母さんのSが教えてくれた。娘は、おやつの時も、自分から「Aちゃんの隣に座ろう~っと!」と積極的に交友をはぐくんでいたらしい。(娘はそういうところを家では一切見せないので、非常に新鮮です。

 それにしても、Aちゃんは真直ぐ育ってる素敵な子でした。

  
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://orangesunny.blog33.fc2.com/tb.php/531-557ccc56
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。