--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.02.25

オーロラへの旅

 オーロラを見に行く旅を計画しました。

 オーロラなんてテレビで見ても、「遠い世界の話だな」なんて思っていたのですが、なんとカナダでも見えるらしい。有名どころでは、イエローナイフ。私が行く予定にしているのは、ホワイトホース(Whitehorse)です。うちからだと、飛行距離が短いこと、温度が10度程度暖かいことなどが理由です。

 でもオーロラが見えるかどうかは、滞在日数3泊4日では、賭けも同然。1週間くらい滞在すれば見えるでしょうが、カーテン状のオーロラは1ヶ月に1度くらい(あるサイトのオーロラ観測を参考)。

 今私が悩んでいるのは、カメラ。どんなカメラを持っていけばいいの?それぞれ長所、短所が。

*プロフェッショナル カメラ
 カメラマンの友達が一緒に借りに行くときは、付いて来てくれるらしい。
<長所>オーロラが綺麗に取れる。壊れても保険で保証されている。
<短所>借り賃が高い(8万円くらいから)。短期間でカメラが使えるようになるとは、思いがたい。

*一眼レフ、フルマニュアルカメラ

<長所>寒さに強い。壊れにくい。
<短所>オーロラ撮った後、日常生活で使わないと推測される。

*デジカメ
<長所>画像処理や操作が簡単。日常生活でも使える
<短所>寒さに弱い。壊れる可能性が高い。画質が良くない。

 難しすぎる・・・。あ~~~どうしたらいい!自分!

 宿は、ダウンタウンから少し離れて、料金が安いB&Bへ全てメールを出す。

 宿からオーロラが見えると申し出たB&Bは3件。どこも1泊70カナダドル程度。空港の送り迎えやウインターアクティビティが、勝負の分かれ目。でも、私としては最初に返事をくれたB&Bにしたいなぁ。

 *オーロラへの旅のメモ
「検索単語」オーロラAurora もしくは、Northen Lights
      ウィンターアクティビティ Winter activities(犬ぞり、各種スキー、魚釣り(アイスの上で)等)
      
「オーロラを見る」タキーニ温泉につかりながら、オーロラを見るツアーもある。オーロラを見るツアーは、100ドル/日 が平均的なお値段。
        


 
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://orangesunny.blog33.fc2.com/tb.php/77-d08189c9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。