--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.03.04

娘の友達

 幼稚園の後、公園に行った。遊んでいたら、息子が、「あれ!あれ!幼稚園に来てた。あの、黄色いの!」と黄色い服を着た男の子を指差して教えてくれた。

 今度は、娘の名前を呼ぶ声が聞こえたような・・・。よく見るとソフィアが娘の名前を何度も呼んでくれていた。娘は、「・・・・・」。

 次に、エメリー(お父さんの名前は、ガイ)が、呼んでくれている。一緒に遊ぶ。「See you later aligater」って言いながら、滑り台を先に滑ったら、受けてた。(良かった、通じて・・・。子供は、大人みたいに文脈から推測したりしないから、発音に気をつけてないと、はぁ?って言われちゃうのよね。エメリーはそんなこと言わないけど)

 それにしても、子供は無邪気で、救われる。ほんとに何度も救われた。私自身もそうだし、うちの子供たちもそう。

 幼稚園へ連れて行った時、まだ時間が早くて、少し本でも読んであげようかと思って、息子に読もうとした瞬間、他の子供達がわらわらと集まってきた。英語の発音が心配でしょうがなかったが、そんな事は子供たちは気にしておらず、私の質問「このネズミは、何を勉強してるのかな~」とかにも、ちゃんと答えてくれるし、子供たちの人を受け入れる心の柔軟さに、救われたなぁと思ったし、素晴らしいと思った。

 今日は、Kとチョコレート専門のカフェへ。洋梨のチョコレートが美味しかった。雑貨屋さんの開拓ができて本当に幸せ。この町は1年くらい前にできた。AUGUST というcollege通り(Rockrige)にあるセレクトショップがお薦め。見に行くだけで、幸せだな。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://orangesunny.blog33.fc2.com/tb.php/81-b5356468
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。